日テレへの新卒採用希望者必見!内定獲得のためのマニュアル集 | 採用bank
業界・企業分析

日テレへの新卒採用希望者必見!内定獲得のためのマニュアル集

日テレは、借りぐらしのアリエッティやデスノートを制作している特定地上基幹放送事業者です。それゆえ、日テレに就職したいと考えているライバルはとても多く、新卒で簡単に内定を取れるほど、甘い企業ではありません。しかし、他のライバルよりも綿密に日テレに受かるための対策を行えば、あなたも十分内定を掴みとることが可能になります。

この記事では日テレが新卒採用で募集している職種や、求める人物像、面接対策などについて具体的にまとめましたので是非、参考にして下さい。

【新卒必見】逆質問のおすすめ例とNG例をご紹介面接で「何か質問ありますか?」と聞かれる逆質問の際に、 何を聞けばいいかがわからないと思ったことはありませんか? 「逆質問」をマスターするには、まずは逆質問の意図を理解しましょう。面接官が「逆質問」を通じて聞き出したいことを理解した上で、 今回は新卒向けに、効果的な逆質問の例とNG例をご紹介します。 逆質問を活用して、うまく自分のことを面接官にアピールしましょう!...
【就活生必須】自己分析のやり方とやる意味をお教えします「就活は自己分析から始まる!」とよく言われています。 しかし、自己分析ってなんで必要なの? 自己分析っていったい何をすればいいの? 今回は、自己分析の定義、目的とやり方を徹底解説します!...

日テレが新卒採用で募集している4つの部門

そもそも日テレはどのような職種で新卒採用を行っているのでしょうか。日テレが募集している4つの部門について、具体的に説明していきます。

放送総合部門

放送部門はさらに細かく分けると、下記7つの職種があります。

  • 報道
  • 制作
  • 営業
  • 事業
  • 海外ビジネス
  • ICT事業
  • コーポレート戦略

ディレクターやプロデューサー、マーケターとして活躍していける職種です。

技術部門

技術部門は、番組制作技術や放送技術、設備構築や新技術開発などに携わります。インターネット関連技術やVR・AIなどの最新技術を用いた企画・開発なども担当します。

スタートアップ事業部門

スタートアップ事業部門は、テレビの枠に捉われない新規ビジネスの企画や開発、展開に携わります。新規ビジネスの開発を専門に行う「ICT戦略本部」への配属を前提としています。

アナウンス部門

アナウンス部門は、アナウンス業務全般を担当します。具体的には、報道やバラエティ番組の司会、スポーツ実況などを担当します。

日テレが求める3つの人物像

日テレが求める人物像にあなたが合っていれば、新卒採用で内定をつかみ取れる可能性は高まります。それでは、どのような人物像を求めているのか具体的に説明していきます。

世の中のトレンドに敏感な人

80年代90年代と比べると、テレビ業界の取り巻く環境は大きく変わってきています。「あのテレビ番組見た?」から「あのYouTube動画見た?」に変わっている学生も少なくないでしょう。日テレで活躍している人は「テレビ局としても新たな手を打たなければならない」と述べています。

しかし新たな手を打つといっても、世の中のトレンドを把握していなければ適切な一手は打てないはずです。そのため日テレは、世の中のトレンドに敏感な人材を求めていると言えるでしょう。

創造力があり積極的にアイデアを出していける人

日テレには新規事業提案制度という制度があり、初回の募集を行ったところ200件の新規事業アイデアが集まったと言っています。他社は10件ほど集まれば良いという中で、200件のアイデアが集まったというのは、日テレには積極性のある社員が多いことが分かります。

すでに活躍している人は「“企画募集”と言われると出さなきゃ損、うまく通ったら儲けもん、ボツになっても平気。日テレの社員はそんな人が多い」と述べています。このように、創造力があり積極的にアイデアを出していける人材を、日テレは求めていると言えるでしょう。

「儲けたい」よりも「楽しませたい」を優先できる人

日テレ出活躍している人は「日テレ社員はどのようにしてこの番組で多くお金を稼ぐかよりも、どのようにしたら視聴者に楽しんでもらえるかを考えている人が多い」と述べています。良い意味で日テレは、商売感覚が薄いのが特徴です。日テレは「儲けたい」よりも「楽しませたい」を優先できる人材を求めていると言えるでしょう。

日テレの新卒採用における選考フローと面接対策

日テレの新卒採用は、どのような選考フローを踏んで、どのような質問を面接で聞かれるのでしょうか。それぞれを具体的に説明していきます。

選考フロー

新卒採用の選考フローは下記の5ステップで進んでいきます。

  1. ES
  2. グループディスカッション
  3. 面接
  4. グループディスカッション
  5. 内定

上記は総合職の選考フローです。職種によってはWebテスト・SPIや筆記テストもありますが、基本的に上記のような流れで新卒採用の選考が進みます。

過去に聞かれた質問内容と回答のポイント

日テレの新卒者向け面接では一般的な質問のほか、テレビ業界をどのくらい分析しているのかを見極めるための質問をされる傾向があります。ここでは新卒採用で実際に聞かれた質問や回答のポイントについて説明していきます。

あなたを構成している大切な要素はなんですか?

どのような軸を持っている人材なのか見極められている可能性があります。あなたを支えてくれた人や人生に影響を与えた出来事などを思い出して、回答を考えてみましょう。

今のテレビについてどう思いますか?

テレビ関係の会社ではほぼ必ず聞かれる質問です。なぜ自分はそう思うのか、具体的に根拠のある回答を心がけてみましょう。数字やニュースなどの事実を取り上げると、具体性が増すと言えるでしょう。

最近気になったニュースはありますか?

日テレは「世の中のトレンドに敏感な人材」を求めています。そのため世の中のトレンドを把握できる人材かどうかを見極められている可能性があります。直近のニュースや話題になった出来事は把握しておきましょう。

日テレで働く人の声

日テレで働いている人は実際どのように感じているのか、みなさんの声を紹介していきます。

クリエイティブ系
クリエイティブ系
経験をつめばつむほど要領よくすばやく情報を得たりトラブルシューティングをする能力が身につくと思う。スピードと正確さが必要とされる仕事なので迅速にかつ同時に正確に仕事をこなすスキルが身についたと感じている。
IT系エンジニア
IT系エンジニア
福利厚生ポイントが毎年与えられ、幼稚園の授業料・保育園の保育料などが還元される制度があります。子育て世代にはここは特にありがたい点でもあります。自己啓発にもポイントは使えますが、子育ては通常よりも還元率が高い所がよい点です。
クリエイティブ系
クリエイティブ系
自分の担当した仕事がテレビのニュースに直接反映されるので目にみてやりがいを感じることができる。仕事は大変で責任も大きいがそれだけ任されていると自覚できモチベーションにもつながっている。常に世界情勢や世界の最新情報を入手する場所なのでいろいろな事を学べる。

引用元:カイシャの評判

夢を持って仕事に取り組める人は日テレで活躍できる!

日テレの社長は「皆さんには、まず“夢”を持ってほしい。そして夢を実現する“挑戦”のひとつとして就職活動に向き合ってほしい」と述べています。日テレは、2014年に視聴率三冠王を獲得しました。社長は「“見たいが世界を変えていく”という信念のもと、社員一人一人が創意工夫を続けてきた結果」と述べています。

日テレは夢を持ち、実現のために挑戦を続けていくメンバーが多く在籍していると感じ取れます。自分の夢を持ち、日テレを通じて実現していきたいと考えている人材は、きっと日テレで活躍できるはずです。

日テレの待遇を紹介

日テレに入社しようと考えている新卒の方は、日テレの待遇についても気になりますよね。ここでは日テレの平均年収や福利厚生について具体的に説明していきます。

平均年収は1,400万円以上!

有価証券報告書によると、テレビ朝日の平均年収は1,439万円でした。年齢別に見た平均年収は下記の通りです。

  • 20代:381~1,079万円
  • 30代:1,137~1,208万円
  • 40代:1,318~1,611万円
  • 50代:1,616~1,712万円
  • 60代:1,065~1,712万円

部長クラスになると、平均年収は2,200万円を超えるため、高収入も夢ではありません。

日テレは福利厚生も充実している

一部ではありますが、日テレには下記のような福利厚生があります。

  • 日テレジョイセレクト
  • 社員食堂
  • 診察所
  • 保養所
  • 住宅貸借に伴う資金融資制度
  • ライフサポート貸付制度
  • 財形制度
  • 日本テレビ従業員持株会
  • 日本テレビ共済会
  • 育児・介護支援

日テレは、日テレジョイセレクトを導入している特徴があると同時に、数十種類の福利厚生があり、とても充実しているといえます。

日テレの新卒採用を受ける前にもう一度チェックしよう

日テレは「夢を叶える挑戦を」という考え方を大切にしています。そのため新卒採用面接でも「自分の夢実現のために、なぜ日テレが必要なのか」といった点をアピールしてみましょう。その思いはきっと日テレに伝わるはずです。もう一度求める人物像や面接対策を確認して、あなたも日テレの新卒採用で内定をつかみ取ってくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で採用bank/新卒・中途の採用支援をフォローしよう!