就活・面接対策

【女性編】就活用写真の前髪アレンジ!好まれる前髪の条件や敬遠されるスタイリングも

2020年4月10日

就活では、履歴書やエントリーシートに添付するための写真を撮影する必要があります。書類選考にも用いられるため、就活には好印象の写真を使いたいですよね。

好印象の写真を撮影するためには前髪のスタイリングが重要ですが、就活中の前髪をどのようにアレンジすればいいか迷っている女性も多いことと思います。

そこで今回は、就活用の写真のための女性の前髪について詳しくご紹介します。

本記事で分かること
  • 就活用写真で好印象な女性の前髪の条件とは?
  • 就活用写真で敬遠される女性の前髪とは?
  • 女性の就活写真で好まれる前髪のスタイリング

春になり、本格的に企業へのエントリーが開始される時期になりました。志望企業に早めにエントリーするために、しっかりと前髪や髪型を整えて写真撮影をしておきましょう!これから就活用の写真を撮る女性は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

また、男性の就活用写真については次の記事でもご紹介しています。

女性の就活写真は前髪がポイント!好印象な条件とは?


女性の就活時の写真は、前髪のイメージによって大きく印象が変わります。ここでは、好印象な前髪の条件ついて詳しく解説します。

条件①眉毛が見える前髪

眉毛が見える前髪は非常に好印象です。就活の選考では面接の前に履歴書やエントリーシートで選考を行う書類選考がありますが、企業の人事担当者にとって実際に学生と対面しない書類選考においては、人物の雰囲気を見るための履歴書写真は重要です。そのため、就活用の写真ではしっかりと表情を見せる必要があるのです。

表情を見せるにあたり、最も重要なのは眉毛を見せることです。顔のイメージは眉毛の角度や太さによって大きく変わるため、自分らしい雰囲気を出すには堂々と眉毛を見せることがおすすめです。

条件②おでこが見える前髪

おでこが大きく見えている前髪も好印象です。おでこが見えていると元気でフレッシュなイメージや、素直な印象を与えることができます。就活中の女性にとって、元気・フレッシュ・素直はとても大切な要素ですよね。

短い前髪の場合は必然的に眉毛やおでこを見せることができますし、前髪が長い場合もオールバックやセンター分けなどで眉毛やおでこを強調できます。中途半端な長さの場合でも、横に流すことでおでこを見せることはできますから、自分自身の前髪に合わせてスタイリングしてみてください。

就活の履歴書写真で敬遠される女性のNG前髪は?


就活の履歴書写真で、人事担当者から敬遠されがちな女性の前髪についてご紹介します。その場合、どのような前髪にアレンジできるのかについても合わせて参考にしてくださいね。

短すぎる前髪

眉毛やおでこが見えることは好印象につながりますが、短すぎる前髪は幼い印象を与えるため、就活用の写真には向いていません。一方で、ショートヘアやベリーショートの場合の短い前髪は、元気でアクティブな印象が感じられるためOKです。

短すぎる前髪のアレンジ

  • 現在前髪が短すぎる就活中の女性は、できるだけ前髪を伸ばしましょう。
  • ミディアムやロングヘアの場合には、サイドの髪の毛を前髪側に持ってきて巻き込むことで、流し前髪にアレンジすることができます。

重すぎる前髪

密度の濃い重すぎる前髪は、暗い印象を与えることが多いため、就活の写真には向かないスタイルです。特に、就活では明るい髪の毛はNGですから、黒髪での重すぎる前髪はかなり暗い印象になってしまいます。

重すぎる前髪のアレンジ

  • 重すぎる前髪はすいて軽くするか、斜めに流してアレンジしましょう。

カールが強い前髪

カールが強い前髪は女性らしく可愛らしい印象ですが、頼りない印象を与えることから就活用の写真には向いていません。流し前髪を作るときの癖付けのためにコテを使う場合がありますが、その程度のカールであればOKです。

カールが強い前髪のアレンジ

  • パーマなどによるカールが強い前髪は、ストレートアイロンを使って伸ばし、斜めに流すなどの工夫をしましょう。

シースルーバング

シースルーバング(透け感の強い前髪)は女性らしい印象の人気の前髪ですが、ファッション感が強いため就活用の写真には不向きです。シースルーバングは眉毛に重なる長さであることも多いため、清潔感に欠ける印象もあります。

シースルーバングのアレンジ

  • シースルーバングは、まとめてサイドに流しましょう。

ピンが丸見え

前髪をピンで止めているとかっちりした印象になりますが、稀にピンが丸見えの就活生もいます。ピンが丸見えだと、雑な印象や髪型への気配りができていない印象が強くなってしまうため、アレンジが必要です。

ピンが丸見えの前髪のアレンジ

  • ピンをなるべく見せないように、ピンの先を髪の毛の中に隠す方法を取ってみましょう。
  • 柔らかめのUピンを使うことで落ちてくる前髪をキープすることもできます。
  • 難しい場合には、ハード系のスプレーで固める方法もあります。

女性の就活写真で好まれる前髪3選!スタイリングも


女性の就活写真で好まれる前髪や髪型を3つご紹介します。ケアの方法やスタイリングのポイントについても、ぜひ参考にしてみてください!

センター分け

センター分けの前髪は女性の就活写真では人気であり、企業の人事担当からも好まれるスタイルです。前髪が落ちないセンター分けにするには、耳の下程度までの長さが必要です。清潔で知的な印象や、大人っぽいイメージの髪型になるため、就活にはぴったりの女性の前髪と言えます。

  • センター分けができる前髪の長さであっても、後ろ髪の長さが肩につく場合には、前髪ごとまとめる方がすっきりと見えます。
  • 後ろ髪に一緒にまとめられない長さの場合には、ピンを使ったり横に流したりと、工夫をして清潔感を保ちましょう。

流し前髪

流し前髪は、最も定番かつ好まれる女性の就活写真の前髪スタイルです。前髪の長さが中途半端な場合でも、スタイリングによりきれいにまとめられます。

流し前髪は以下の手順で作ってみましょう。

  1. 前髪全体をくしできれいにとかす。
  2. 全体的に横に流し、長すぎる場合にはピンで固定します。
  3. 最後にハードスプレーを前髪から離れた位置でかけ、全体的に固定させます。

きれい目ぱっつん

ぱっつんの前髪は重すぎると暗い印象になってしまいますが、一部を斜めに流したり、軽さの感じられる「きれい目ぱっつん」にすることで、素直で女性らしい印象を与えることができます。

  • きれい目のぱっつんに見えるかどうかは、眉毛が見えているかどうかによります。斜めに分けたり軽めのぱっつんにするなど、できるだけ眉毛が見える状態にすると好ましいぱっつんに仕上げられるでしょう。

まとめ・就活中女性は素敵な前髪で写真を撮ろう!

就活用写真において好ましい女性の前髪についてご紹介しました。簡単にポイントをまとめます。

就活用写真で好ましい女性の前髪・まとめ!
  • 就活時の写真で好印象の女性の前髪の条件は、「眉毛が見えること」「おでこが見えること」
  • 就活の履歴書写真で敬遠される女性の前髪は、「短すぎ」「重すぎ」「カールが強すぎ」「前髪が透けすぎ」「ピンが丸見え」
  • 女性の就活写真で好まれる前髪は、「センター分け」「流し前髪」「きれい目ぱっつん」

いかがでしょうか。今の前髪が就活写真用の理想の前髪とは程遠いという場合でも、工夫次第でいかようにもアレンジすることができます。理想的な就活用の写真を残せるように前髪をスタイリングしてみてくださいね!

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・面接対策
-, , , , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.