男女別でみる!就活で着用したいおすすめ人気ブランドスーツ10選 | 採用bank
就活・転職ノウハウ

男女別でみる!就活で着用したいおすすめ人気ブランドスーツ10選

就活生にとって身だしなみは大変重要なポイントです。はじめて会うのにスーツがヨレヨレでは採用担当者もげんなりしますよね。

今回はスタートダッシュをビシッと決め、好印象を持たれるためにおすすめの人気ブランドスーツをご紹介します。

あなたに合うリクルートスーツを見つけてください。

これで内定確実!? 自己PRに悩む新卒学生でも評価を爆上げする3つのアピールポイントと例文!自己PRは就職活動において必ず必要になる項目です。慣れない方は例文を参考に対策するのが最も効率的!ここでは、アピールポイントと合わせて例文をご紹介します!...

就活では黒・紺・グレーのスーツが好まれる

ファッションだけを考えるなら、オシャレでカッコいい、キレイ目で可愛らしいスーツを選びたいかもしれません。

ただ、就活で着用するとなれば話は別です。
リクルートスーツを定義する色はありませんが、基本的に黒・紺・グレーが好まれます。

とくに2000年代は黒色が好んで着る人が多いといいます。
全体の86%が黒を選ぶというアンケート結果も出ていますよ。

参考ページ:スーツにまつわるエトセトラ

日本人の肌色を考えると紺色が一番似合う

就活では黒色を好んで着る人が増えたようですが、それは実際に似合っているのでしょうか?

実は日本人の黄色がかった肌の色を考慮すると、一番似合うのは紺色のスーツなのです。

他の就活生よりも目立ちたいと考えるのであれば、紺色を選んでみるのもアリかもしれません。

就活用のスーツは2着以上用意しておくと無難

就活用のスーツは1着で乗り切るという人も稀に見かけます。
予算面で致し方ないケースもありますが、あまりおすすめはしません。

スーツはどんなに丁寧に着用しても、シワや汚れが発生してしまいます。
クリーニングに出すのが遅れて、二次面接や最終面接で見栄えの悪いスーツを着用することになったら評価も下がってしまいます。

なるべくオールシーズンのスーツを2着、サマースーツを1着用意しておきましょう。

最低限の着用マナーは意識しておくべき

スーツを購入したら自由に着てもいいわけではありません。
最低限のマナーは抑えておきましょう!

・ジャケットのボタンは一番下を留めない(男性の場合)
・ベルトと革の色を同色にする
・ズボンの折り目が薄くなったらアイロンで折り目をつける
・ポケットのフラップは中にしまう

上記はとくに間違えやすいので注意してください。
それでは男性、女性、それぞれに合うおすすめの就活スーツを確認していきましょう!

男性部門

おすすめのブランドスーツ①:ザ・スーツカンパニー

出典:スーツセレクト

品質にもこだわり、ファッションセンスが光る「ザ・スーツカンパニー」

若い人をターゲットにしており、トレンドも取り入れた優秀な1着を購入できます。

コスパ最強クラスであるのに、縫製や着心地も抜群で非常に人気です。

シルエットも絶妙にフィットするので、スタイリッシュに決めたい人におすすめです。

参考価格:18000円~38000円

おすすめのブランドスーツ②:洋服の青山

出典:洋服の青山公式ページ

言わずと知れた業界最大手である「洋服の青山」

47都道府県のすべてで店舗を展開しているので、オリジナリティは出せませんが、”安定”という武器を手に入れられます。

過去にはスーツ販売着数世界一位としてギネス記録も持つブランドです。

WEB価格も採用しており、安く購入することも可能ですよ。

参考価格:39000円~59000円
Web価格:19500円~39000円

おすすめのブランドスーツ③:スーツセレクト


出典:ウェアノート

高いファッション性や細身のシルエットで差別化を図る「スーツセレクト」

痩せ型の人にはとくに好まれやすく、よりスリムな印象を持たせることが可能です。

素材も軽く仕上がっており、動きやすいのも嬉しいですね。

3つの価格設定から予算に合ったものをチョイスできます。

参考価格:18000円、28000円、38000円

おすすめのブランドスーツ④:AOKI(アオキ)


出典:AOKI公式ページ

全国に500店舗以上構え、デザイン性の高いスーツを揃える「AOKI」

“JOURNAL WORKS”と呼ばれるシリーズは、シャワーや洗濯機で洗うことができるので、クリーニングに出す手間を省くことも可能です。

他にもスーパーストレッチを採用し、横方向に従来の約1.5倍のストレッチ性を持たせた機能性の高いスーツも用意しています。

参考価格:29000円~59000円

おすすめのブランドスーツ⑤:オリヒカ


出典:オリヒカ公式ページ

”Key to the new lifestyle”というブランドコンセプトを掲げる「オリヒカ」

20代・30代をターゲットにしており、価格もお手頃な商品が多いです。

また、休日のデートや結婚式に使い回せるデザインが多く、普段使いも視野に入れたい人には大変人気となっています。

参考価格:19800円~39800円

女性部門

おすすめのブランドスーツ①:AOKI(アオキ)


出典:AOKI公式ページ

CanCam“や”Oggi“といった人気ファッション雑誌ともコラボする「AOKI」

デザイナー”小川彰子”監修によって細部までこだわり抜いた栄えあるデザインが特徴です。

女性の美曲線を強調する「カービーシルエット」を取り入れることにより、カッコ可愛い印象を持たれやすいですね。

参考価格:15000円~39800円

おすすめのブランドスーツ②:スーツセレクト


出典:スーツセレクト スーツライブラリ

イタリア「MARZOTTO」の生地を使用したりと素材にこだわる「スーツセレクト」

面接での使用はもちろん、子供の入園や卒業式などライフイベントにも対応できるデザイン性にも注目です。

コストパフォーマンスも素晴らしく、女性らしくオシャレを楽しみたい人にとって、強い味方となります。

参考価格:18000円、28000円、38000円

おすすめのブランドスーツ③:はるやま


出典:はるやま公式ページ

乃木坂46をイメージキャラクターとして迎えたりと話題性のある「はるやま」

人気ファッション誌”ViVi“とコラボレーションした「ViVi fleurs」は若い女性からの支持が高いです。

生地には希少なニュージーランドメリノのSuper100’sを使用した商品もあり、冬場の就職活動でも心強い味方となってくれるでしょう。

参考価格:10500円~28000円

おすすめのブランドスーツ④:ザ・スーツカンパニー


出典:ザ・スーツカンパニー公式ページ

人気雑誌”Ray”や”JJ”とのコラボで人気を集める「ザ・スーツカンパニー」

ストレッチ性のある商品やウォッシャブル仕様のスーツも揃っているので、使い心地は完璧ですね。

クールビューティーなイメージを与えられるシックなデザインも多く、30代になっても使えるものを選ぶのもアリかなと思います。

参考価格:18000円~38000円

おすすめのブランドスーツ⑤:オリヒカ


出典:オリヒカ公式ページ

学生向けに品質と価格のバランスが整った商品を揃える「オリヒカ」

身長150センチ前後と小柄で、細見の女性でもピッタリ合うサイズが用意されています。お直し代を抑えられるのは嬉しいですね!

自宅で丸洗いできるウォッシャブルジャケットが13000円で購入できたりとコストパフォーマンスが高く、尚且つオシャレにも妥協しないのが人気の秘訣でしょう。

参考価格:10400円~25000円

ビシッとスーツで決めたキミにはスカウトも

お気に入りのスーツが決まったら、あとは選考で生き残れるかです。
人気の企業ほどライバルも多く、一筋縄ではいきません。

そこで、敢えて人気企業からのスカウトを待ってみるというのもアリです。

圧倒的制度の適性検査で自己分析をおこない、その結果を踏まえて企業側から特別選考のスカウトが届くサービス「キミスカ」をご存知でしょうか?

キミスカを通して就活をすることで、飾らないありのままの自分で選考を受けることが可能です。

キミスカに登録することで就活生は多くのメリットを得られます。

  1. 一足早く就活を終えることができる
  2. 幹部候補として採用されることがある
  3. 圧倒的制度の自己分析から本当にマッチした企業からスカウトが来る
  4. 企業と学生の出会いの場が用意されている
  5. 就活に役立つ情報が満載

利用するだけで有利に就活を進めることができること間違いなしです。
ぜひ、活用してみてください。



就活のスーツは黒・紺・グレーをベースに好みのブランドを!

就活で必ず必要になるスーツ。せっかくなら自分に合ったスタイルで、好みのものを選びたいですね。

ブランドによって人気雑誌とコラボしていたり、洗濯機で洗えるものを格安で用意しています。

ぜひ、お気に入りの一着を見つけてください。