就活・面接対策

転職サイトに登録すると会社にバレる?バレずに転職する秘訣を教えます

あなたは今の会社に満足していますか?
長い間、会社で働いていると

  • お給料
  • 人間関係
  • 職務内容
  • 残業

などに不満を持ち、今の環境から抜け出すために転職を考え始める人も多いかと思います。転職活動をする場合は多くの方が転職サイトを利用すると思いますが、その時に不安なことが「転職サイトの登録は会社にバレるのかどうか」ということだと思います。勤務している会社に転職活動をしていることがバレてしまったら、その後会社で業務をするのが気まずくなってしまいますよね。そこでこの記事では【転職活動をしていることが会社にバレないようにする方法】をお伝えしたいと思います。5分程度で読める内容となっていますので是非参考にして下さいね。

転職サイトに登録すると会社にバレるのか?


結論から言うと転職サイトに登録しただけでは、ほとんど会社にバレることはありません。
転職サイトに登録する際は自分の連絡先や個人情報を入力する必要があります。その際に不安になってくるのが「個人情報の流出」だと思います。「今勤めている会社がもし求人募集をかけていたら、登録した個人情報が勤めている会社に流出してしまうんじゃないか?」
そんな不安を抱えているかもしれませんが、実は会社側が見ることができる個人情報は限られています。多くの転職サイトでは以下のような項目を記入すると思います。

  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 現住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 最終学歴の学校名
  • TOEICの点数
  • 保有している資格
  • 勤務先の会社名
  • 会社の規模(人数)
  • 勤務期間
  • 職務内容の詳細
  • 転職の理由
  • 希望の職種
  • 希望の勤務地
  • 希望の年収

そして上記の項目の中で実際に会社側が見ることができる情報が以下の情報です。

  • 年齢
  • 性別
  • 現住所(都道府県)
  • 最終学歴の学校名
  • TOEICの点数
  • 保有している資格
  • 会社の規模(人数)
  • 勤務期間
  • 職務内容の詳細
  • 転職の理由
  • 希望の職種
  • 希望の勤務地
  • 希望の年収

なので、勤務先の会社の名前や自分の名前、電話番号、メールアドレス、などが原因で転職サイトに登録していることがバレる可能性はありません。
しかし、ここで1つ注意点があります。
それが「スカウトメールサービス」です。多くの企業は転職サイトでスカウトメールサービスを利用しています。転職活動をする場合、多くの人が企業からスカウトメールを受けるためにWEB履歴書を記入すると思いますが、こちらの内容の記入には気を付けたほうが良い点がいくつかあります。企業に公開されるWEB履歴書にはすぐに個人が特定されてしまうような「個人の氏名」や「連絡先」、「住所」などは公開されることはありません。しかし、職務履歴や自己PRなどの自由記述欄の部分は相手の企業に公開されることがあります。この部分に自分の氏名や現在の社名を記入してしまった場合はそのままの情報が企業に見られることになり、転職活動をしていることがバレる可能性もあります。なので、個人的を特定できるような情報や会社が特定されるような言葉を記載するのはできるだけ避けましょう。
とは言え、職務履歴や自由記述欄にどうしてもアピールポイントとして現在の会社での活動や自分の情報を100%伝えたいと思う方もいると思います。なので、そのような方のために次の項目では特定の企業を「非公開企業設定」にする方法をお伝えします。

特定の企業を非公開設定にする方法


転職サイトに登録したことがいくら会社にバレないからと言っても、WEB履歴書の記述欄を見られることで転職活動がバレてしまう可能性も0ではありません。せっかく転職活動をするのなら【絶対にバレないという安心感】を持って転職活動をしたいですよね。そこであなたが心置きなく転職活動に専念することができるように、この項目では特定の企業を「非公開企業設定」にする方法をお伝えします。転職活動が会社にバレるのか不安を抱えている人が多いためか、最近では「非公開用のブロック機能」がある転職サイトや転職エージェントが増えてきました。なので、そういったブロック機能があるサイトやエージェントを活用することで転職活動をしていることを企業に隠すことができます。例えば、マイナビの転職スカウトサービスでは「非公開企業設定」をすることで特定の企業に対して自分の情報を非公開にすることができます。最大で10社まで非公開設定することができるので、取引先の会社なども非公開にすることができます。

  1. サイトにログインし、メニューの「各種設定の変更」をクリック
  2. 「スカウトサービス利用設定」をクリック
  3. 「非公開企業設定」で企業名の一部または全部を入力しキーワード検索を行う
  4. 対象の企業名が見つかれば「+追加する」をクリック
  5. 「変更する」を選び、設定完了

引用:比較Plus

上記の手順を踏むことで対象の企業に対して非公開設定をすることができるので安心して転職活動に臨むことができます。エン転職でも以下のような手順を踏むことで特定の企業を「非公開企業設定」にすることができます。※PCの場合※

  1. ここにテキストを入力ログインし、画面上部「スカウト」をクリック
  2. 次ページ右側にある「スカウト・オファーの利用状況」の「利用状況を変更する」をクリック
  3. 画面下部にある「WEB履歴書の非公開企業の設定」より設定

※スマートフォンの場合※

  1. ログインし、画面上部「スカウト」をタップ
  2. 次ページ下方にある「スカウト・オファーの利用状況」をタップ
  3. 画面下部にある「WEB履歴書の非公開企業・転職エージェントの設定」より設定を行なってください。

引用:エン転職

上記のサイト以外でも「非公開企業設定」をすることができる転職サイトは存在しますので、ご自身が活用している転職サイトで是非、「非公開企業設定」を探してみて下さい。

まとめ

この記事では転職活動をしていることが会社にバレるのかどうかについての真偽についてまとめました。転職サイトに登録しただけでは会社にバレませんが、WEB履歴書に現在の会社の詳細や自分の名前など、
会社や個人が特定されるような内容を記入すると転職活動をしていることが会社にバレてしまう可能性もあります。なので、どうしても会社に転職活動をしていることがバレたくない場合は各転職サイトにある「非公開企業設定」をしましょう。今あなたが働いている企業や取引先の企業を「非公開企業設定」にすることであなたの情報は設定した会社には表示されなくなります。これで心置きなく転職活動に臨むことができると思いますので是非、納得のいく転職活動をして成功を掴み取って下さいね!

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・面接対策
-, , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.