企業・業界研究

サントリーに転職したい人必見!受かるためのノウハウ集

2020年2月12日

国内の大手飲料メーカーとして有名なサントリーは、転職したい企業ランキングにも常に上位にランクインしています。

当然ながら採用倍率が非常に高いため、中途採用を目指しているのであれば対策が必要です。

この記事では、サントリーへの転職を考えている方向けに、現在募集している職種や求めている人物像、面接対策などをご紹介していきます。ぜひチェックしてみてください!

サントリーの転職は4つの部門から選択


サントリーは4つの部門に分かれています。

それぞれの部門に複数の職種が用意されていますが、現在募集されている職種は外食コンサルタントのみです。まずはそちらをご紹介したあとに、今後募集する可能性があるそれぞれの部門と職種も合わせて紹介していきます。

外食コンサルタント<飲食店経験者>

現在唯一募集されています。業態開発、メニュー提案、研修実施による、飲食店様の課題を解決することが仕事です。

また、新製品のブランディングサポートにも関わることができます。飲食店等での現場経験5年以上が求められています。ただし、学歴は一切問いません。

では、続けてサントリーの4つの部門を紹介していきます。

生産研究部門

いわゆる「ものづくり」の仕事です。サントリーの商品製造に携わりたい方におすすめです。基盤研究、商品開発、技術開発の3つの分野から選べます。

ビジネス部門

総合職に近い職種です。マーケティングや経営企画、人事、広報など幅広い業務に関わることができます。さまざまな経験を積みたい方にはおすすめです。

財経部門

国内/海外財務・経理の仕事になります。

デジタルテクノロジー部門

IT技術の活用に特化している専門集団です。デジタルマーケティング、ITコンサルなどなどIT技術に関わる仕事全般にわたって、サントリーの全体事業をサポートしていくことが仕事です。

募集内容はサントリーの採用HPで公開します。サントリーで働きたいが、志望職種の求人募集は現在行っていない方は、ぜひ定期的に採用HPをチェックしておきましょう!

サントリーが転職の際に求める人材


サントリーはどのような人材を求めているでしょうか?ここでは3つほどご紹介します。

誠実な人材

サントリーは「誠実さ」が非常に重要と考えています。仕事をする以上、周りから信頼される必要があります。信頼されるには、まず誠意を持って任された仕事をやり遂げることです。そのため、誠実さは必要不可欠です。また、「安全・安心」が一番大事な飲料メーカーで働く限り、誠実で信頼されることはなによりも重要でしょう。

課題を探求する力を持つ人材

変化が激しいメーカー業界で生き残るためには、常に新しい価値を生み出せなければいけません。新しい価値を生み出すには、まず新しい課題を発見する必要があります。時代を生きる人の興味関心やトレンドなどを見極めながら、これまでにない面白いものを生み出そうと努力できる。そんな課題を探求する力を持つ人材をサントリーは求めています。

チャレンジ精神を持つ人材

「やってみなはれ」という価値観を持っているサントリーで活躍するためには、まずはチャレンジ精神を持つことです。失敗を恐れずにどんどん前に進まないと、あっという間に時代に取り残されるでしょう。

サントリーの事業が今日まで続けられたのは、新しい事業をチャレンジしてきたからです。そんな精神を持つ人ではない限り、サントリーで活躍することはむずかしいでしょう。

サントリーに転職するための選考ポイント


サントリーの選考フローも確認していきましょう!

選考フロー

サントリーの選考フローは職種によって異なりますが、一般的には以下のフローで行われます。

  1. 書類選考
  2. 一次面接
    ※筆記試験を実施するケースもあります。
  3. 二次面接
    ※職種によって実技試験を実施するケースもあります。
  4. 最終面接
    ※別途、WEB適性検査を実施するケースもあります。

面接でよく聞かれる質問と対策ポイント

サントリーの中途採用面接では「志望動機」「誇れる実績」など定番の質問もされますが、注意すべきなのはメーカー特有の質問です。ぜひ参考にしてください!
どんな新商品を作りたいですか?

この質問の意図は、応募者の「志望度」を確認しておきたいからです。なぜならば、準備せずに即座で答えられる質問ではないからです。この質問をすることで、応募者が自社のことどれくらい知ってるのかがはっきりとわかります。応募先企業をきちんと調べて、あらかじめ答えを準備しておきましょう。

料理はしますか?

この質問の意図は、応募者の人柄や性格を知るためです。そのため、料理しているかどうかは重点ではありません。大切なのは、その答えから見えるあなたの人柄や性格です。そして、その性格がサントリーの社風に合っているかどうかです。もちろん、無理やり「誠実さ」や「チャレンジ精神」などのキーワードを回答に盛り込む必要はありません。あまり難しく考えないで誠実に自分の人柄をお伝えしましょう。

どんな本が好きですか?

すこし意外な質問ですね。口コミによると、サントリーの面接ではこういう予想外の質問もされます。この質問の意図は、応募者の興味関心を知りたいからです。

上で述べたように、サントリーは常に新しい事業をチャレンジしていきたい企業です。サントリーで働く以上、常にアンテナを張って様々な情報を収集する必要があります。

日頃から様々なことに興味を持っていないとサントリーで活躍できる見込みは薄いでしょう。食品業界と関係なくてもOKです。大事なのは、常に新しい情報を収集していることや新しいことに興味関心をもっていることをアピールすることです。あらかじめ一冊の本を準備しておきましょう!

サントリーに転職して働いている人の声

入社後のミスマッチを防ぐために、ここではサントリーで働いている人の口コミを確認していきましょう!

男性、技術職
男性、技術職
【組織体制・企業文化】
やってみなはれという言葉にあるように、挑戦を後押ししてくれる社風がある。そのため、若手社員でも周囲の理解が得られる優秀な社員は新しい提案をどんどんしていける。一方で、2009年のホールディングス化や近年の海外企業の買収によるグローバル化に伴い、社内の階層化、部署間のセクショナリズム、社内稟議や意思決定の複雑さは増している。そのため、意思決定者の専門範囲外にある複雑な話は理解されにくくなり、文化の異なる海外部門にも意思統一を図るため、深みが無くともシンプルで理解しやすい仕事のスタイルが評価されやすくなっているように感じる。

引用元:openwork

男性、営業
男性、営業
【仕事を通じた成長】
チャレンジ制度など自分から手を挙げて何かをやるための制度は整っている方だと思います。また、「やってみなはれ」の社風の元、常に新たな事にチャレンジする事でスキルも向上していくと思います。

女性、企画職
女性、企画職
女性の活躍・女性管理職
女性マネージャーの起用が増えているように感じる。男性マネージャーとなんの違いもなく、活躍していると感じる。

引用元:カイシャの評判

サントリーの待遇や福利厚生は?


働く以上、年収と福利厚生は気になりますよね。ではここで、サントリーの平均年収と福利厚生を確認していきましょう!

平均年収はまさかの1000万円以上

さすが日本の老舗飲料メーカー!なんと平均年収は1000万円超えです。ただし、これは全年齢の平均年収で、20代の平均年収は約652万円です。それでも十分高い年収ですね。

サントリーの福利厚生は手厚い

サントリーの福利厚生もかなり整っています。サントリーのHPに掲載されている福利厚生の一覧です。

  • 住宅手当
  • 家族手当
  • 通勤手当
  • 財形貯蓄制度
  • 社内預金制度
  • 共済会
  • 定期健康診断
  • リフレッシュ休暇制度
  • 失効年休・介護の休業制度

サントリーに転職する前にもう一度チェック!

サントリーは日本国内の飲料大手メーカーであり、年収が高くて福利厚生も手厚いです。

そのため、採用倍率が非常に高いと言われています。どうしてもサントリーで働きたいと思っていれば、しっかり準備して面接に臨みましょう!

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-企業・業界研究
-, , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.