20代に特におすすめ!転職エージェントをご紹介20代の転職を成功させようの画像

LINE登録

転職 第二新卒 就活・面接対策 就活・ビジネスアイテム メンタル・悩み

20代にオススメの転職エージェントを紹介!20代の転職を成功させよう!

2022年4月8日

「第二新卒で転職したい」「20代で転職を繰り返してしまい、次の転職に不利になるのではないか」

このような悩みを抱える方々は少なくありません。

終身雇用が当たり前だった高度成長期時代は、転職をする人がほとんどいなかったと言われています。

しかし令和を迎えた現在、新卒で入社した会社を3年以内に退職する割合が約3割を超え転職が珍しい時代ではなくなりました。

20代の転職は「自分に合う・長く働くことができる会社」を見極めて入社することが重要です。1人で転職活動をしているとその判断が難しく迷いも多いですよね。

今回は20代の転職を心強くサポートしてくれる転職エージェントについてわかりやすく解説します。

もくじ

20代でも転職を繰り返すと次の転職で不利に!その3つの理由

転職を繰り返すと次の転職で不利にの画像

20代でも転職回数が多くなると、なぜ次の転職で不利になりやすいのでしょうか。

①採用してもすぐに辞める可能性が高い

転職回数が多い人は採用してもすぐに辞める可能性が高いと判断され、不採用となる場合があります。

それは新人教育にコストがかかるため、早々に退職されてしまうと会社にとってデメリットになるからです。

また仕事上の嫌なことや辛いことを避ける癖があり「仕事を途中で放棄するのではないか」と思われる傾向があります。

②仕事のスキル・経験値が少ないと判断されやすい

転職を繰り返すと仕事のスキルや経験が充分に身に付きません。

会社がどのような人材を求めているかにもよりますが、仕事のスキル、経験値が身に付いていないと「即戦力になれない」と採用を見送られることもあるでしょう。

特に20代で転職を繰り返している場合は、社会人としての経験値も低いと思われてしまいます。

③円滑な人間関係が築けないと思われる

全体の退職理由として最も多いのは「人間関係」です。そのため転職を繰り返す人は職場での人間関係を築くことが苦手と判断されることも多いでしょう。

または「協調性がないのでは・トラブルメーカーなのでは」と思われ、採用を見送るケースもあります。

仕事にはチームワークが必要とされ、職場の人間関係が良好でないと業務に支障が出ます。

特に人の好き嫌いが激しく、協調性がない社員がいると問題が生じやすいため避けようとします。

※パワハラ、セクハラなどの理由での退職は別です。

20代にオススメの転職エージェント4選

20代にオススメ!転職エージェント4選の画像

20代の転職や転職エージェントなどについてご理解頂けましたでしょうか。

転職に不安のある方こそ1人で悩まず、転職エージェントを利用するのも1つの良い選択肢です。

「求人数・求人の質・サポート体制」がなるべく全て揃っている転職エージェントを選びましょう。

「20代におすすめの転職エージェント4選」は以下の通りです。

【経歴に自信がない方に非常におすすめ!】UZUZ(ウズキャリ)

ウズキャリ第二新卒は20代の「第二新卒・既卒・フリーター・ニート」の転職に特化した転職エージェントです。平均内定率は約86%以上と高い実績があります。(新卒のサポートもあり)

基礎から学べる就活講座をはじめ手厚いサポートが充実し、社会人経験が浅い20代の転職に心強いサービスを提供しています。

また集団か個別の就職サポートが選べます。

ポイント

  • 12〜20時間の転職サポート(総合的な選考対策・アピール力のある推薦など)
  • ブラック企業を完全排除(入社後定着率約93%)
  • キャリアアドバイザーが元第二新卒(話がしやすく的確なアドバイスがもらえる)
  • 「個別就職サポート」はサポート期間が無期限(集団サポートの場合は不明)

ウズキャリ第二新卒の転職サポートは長い時間を要しますので、焦らず転職を目指す方や親身なサポートを受けたい方に向いています。

また「20代で転職を何度も繰り返してしまった」など転職に不安要素のある方にこそおすすめの転職エージェントです。

【20代に信頼される転職エージェント1位にランクイン】マイナビAGENT

マイナビAGENT「20代に信頼されている転職エージェント1位」に選ばれている、特に20代〜30代前半に人気の転職エージェントです。

女性専用の転職支援も行っており、多くの求人から最適な求人を提案してくれます。

ポイント

  • キャリアアドバイザーが各業界ごとの専任制(各業界・業種の転職事情を熟知している)
  • 他社にはないマッチング力の高さ(キャリアアドバイザーが企業側の求める⼈物像・業務の特徴などを随時確認)
  • 転職のトータルサポート(回数無制限の選考対策・夜間や土曜日の転職相談も可能)
  • サポート期間は無期限

サポート期間が無期限であるので、自分のペースで転職活動ができる点も魅力です。

登録はこちらから

【転職エージェント型・サイト型が選べる!】doda

Dodaは「職種・経験・年齢」を問わず、幅広い年齢層が利用できます。その求人の多さから、20代にぴったり合う求人も多く存在します。

最大の特徴が「エージェント型・サイト型」のどちらも利用できる点です。

ポイント

  • 業界トップクラスの非公開求人数(専任キャリアアドバイザーによって紹介される非公開求人の数は5万件超え)
  • 「エージェント型・サイト型」のどちらも利用できる
  • キャリアアドバイザーのレベルが高い(キャリアアドバイザーの実力に左右されずに転職活動ができる)
  • サポート期間は3ヶ月

また10万件以上の豊富な求人数があるため、各地方へのUターン、Iターン転職にも対応可能です。

※サイト登録をしたあとに、エージェント登録があります。

【20代でハイクラスへの転職も】パソナキャリア

パソナキャリアは大手人材派遣事業「パソナ」が運営する転職エージェントです。

顧客満足度4年連続No.1を獲得しており、20歳〜35歳の利用者をターゲットとしています。

また優良求人や非公開求人が多いことも特徴です。内定までのサポートの手厚さやキャリアアドバイザーの丁寧な対応にも定評があります。

ポイント

  • 保有案件の約80%が非公開求人
  • キャリアアドバイザーの対応が丁寧(転職を急かす・適当な対応などをするようなことはない)
  • 年収アップが狙える(利用者の約67%がパソナキャリアでの転職で年収アップしている)
  • サポート期間は6ヶ月

登録はこちらから

パソナキャリアでは登録を断られることはありませんが、以下のような求職者には求人が見つかりにくい可能性が高いようです。

  • 転職回数が多い(1社につき1〜2年程)
  • スキル・キャリア不足(既卒・正社員未経験・フリーター・ニート)
  • 特殊な経歴(自営業など)

利用してみよう!転職エージェント

利用してみよう!転職エージェントの画像

転職に不安がある方やそうでない方も「転職エージェント」を利用して20代の転職を行うことは良い選択肢の1つです。

それは転職エージェントをうまく活用すれば、転職活動をより有利に進められる可能性が高いからです。

①転職エージェントって何?

まずは転職エージェントについて詳しく解説します。

転職エージェント概要

転職エージェントとは「転職専門の人材紹介サービス」です。企業と求職者をマッチングさせています。

利用方法は簡単でネットから登録すると、完全無料で「転職相談・求人紹介・面接対策」など転職を全面的にサポートしてくれます。

登録後は速やかに転職エージェントより連絡があり、キャリアアドバイザー(転職のプロ)と呼ばれる担当者より詳しくヒアリングが行われます。

ヒアリング内容例

  • 登録内容の確認
  • 転職したい理由
  • 転職にあたり不安に思っていること
  • 詳しい希望条件 など

キャリアアドバイザーにじっくり話を聞いてもらえるため、1人で転職活動を行うよりも安心感が得られます。

また転職が成功するようにあらゆる方面から働きかけてくれるので、より短期間で転職することが可能です。

サポート一例

  • キャリア面談
  • 条件に合った求人の紹介
  • 企業への推薦
  • 万全な選考対策(書類の書き方・面接対策など)
  • 面接などの日程調整
  • 内定後の給与交渉
  • 退職トラブルがある場合の相談 など

転職エージェントはオフィスを構えており、キャリアアドバイザーと直接話せる点も心強いポイントです。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトの1番の違いは「転職のサポートをしてくれる仲介者」の存在の有無です。

転職エージェントは無料でキャリアアドバイザーが直接利用者の相談に乗り、内定までに転職サポートをしてくれるサービスです。

一方転職サイトは企業の求人広告が掲載されているサイトです。希望の求人を探して直接応募するため、選考対策をはじめとした各準備は全て自分で行います。

転職サイトも気になるという方はリクナビNEXTがおすすめです。ぜひチェックしてみて下さいね。

登録はこちらから

転職エージェントが完全無料の理由

転職エージェントが完全無料の理由は「企業からの仲介手数料で収益を上げる仕組み」のビジネスであるためです。

例えば転職エージェントの利用者が紹介された企業に入社すると、その企業は仲介手数料を転職エージェントに支払います。(仲介手数料は年収の約30%と言われています)

「仲介手数料を払ってでも良い人材を採用したい」という企業と、「自分の希望に合った会社に転職したい」という利用者のマッチングサービスとも言えます。

②転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットは、前述した【転職エージェントで受けられるサポート】以外にもあります。

【圧倒的に多い求人数】

転職エージェントは求人数が転職サイトより多いというメリットがあります。

大手転職エージェントと転職サイトの求人数を比較すると、平均約2.5倍以上の求人を保有しています。

その理由は転職エージェントに「非公開求人・独占求人」というものがあるためです。

  • 非公開求人:転職サイトやハローワークで公開されていない求人のこと。公開募集をすると応募が殺到するような好条件な求人が多い。
  • 独占求人:特定の転職エージェントで扱っている好条件の求人のこと。

【転職先の視野が広がる】

利用者はキャリアアドバイザーの視点でも求人を提案してもらえます。従って自分が思いつかなかった業界、職種や会社も選択肢に入れることができます。

例えば「自分には営業職は向いていない」と利用者が思っていても、キャリアアドバイザーが顧客先を訪問しない「内勤型営業」という職種もあるなどと提案してくれることもあります。

③転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントにはメリットだけではなくデメリットもあります。

【デメリット】

  • 自分のペースで転職活動ができない(「なるべく早く内定を決めて欲しい」というのが転職エージェントの本音)
  • 希望する求人に応募できないこともある(スキル・経歴不適合のため)
  • キャリアアドバイザーによってサービスの質が変わる(入社間もない経験不足の新人が担当になってしまうこともある)
  • サポート期間が決まっているエージェントもある

このようなデメリットを考慮すると、全ての人に転職エージェントが合うわけではありません。

  • マイペースに転職活動を行いたい
  • 自分のやり方で転職活動を行いたい
  • (自分の実力に対して)転職先の理想が高い など

上記のような考えであれば転職エージェントでの転職活動は合わない可能性があります。そんな時は転職サイトを利用してみましょう。

20代でも転職を繰り返すと次の転職で不利に!その3つの理由

転職を繰り返すと次の転職で不利にの画像

20代でも転職回数が多くなると、なぜ次の転職で不利になりやすいのでしょうか。

①採用してもすぐに辞める可能性が高い

転職回数が多い人は採用してもすぐに辞める可能性が高いと判断され、不採用となる場合があります。

それは新人教育にコストがかかるため、早々に退職されてしまうと会社にとってデメリットになるからです。

また仕事上の嫌なことや辛いことを避ける癖があり「仕事を途中で放棄するのではないか」と思われる傾向があります。

②仕事のスキル・経験値が少ないと判断されやすい

転職を繰り返すと仕事のスキルや経験が充分に身に付きません。

会社がどのような人材を求めているかにもよりますが、仕事のスキル、経験値が身に付いていないと「即戦力になれない」と採用を見送られることもあるでしょう。

特に20代で転職を繰り返している場合は、社会人としての経験値も低いと思われてしまいます。

③円滑な人間関係が築けないと思われる

全体の退職理由として最も多いのは「人間関係」です。そのため転職を繰り返す人は職場での人間関係を築くことが苦手と判断されることも多いでしょう。

または「協調性がないのでは・トラブルメーカーなのでは」と思われ、採用を見送るケースもあります。

仕事にはチームワークが必要とされ、職場の人間関係が良好でないと業務に支障が出ます。

特に人の好き嫌いが激しく、協調性がない社員がいると問題が生じやすいため避けようとします。

※パワハラ、セクハラなどの理由での退職は別です。

20代の転職回数は何回までOK?次の転職に影響が出ない回数の目安

20代の転職回数は何回までOK?の画像

新卒入社からすぐに転職をしないのが良いですが、様々な理由で転職せざるを得ないこともあるでしょう。

それでは転職回数が何回までであれば次の転職にあまり影響しないのでしょうか。

20代前半と後半に分けて各転職回数の目安をご紹介します。

※企業の考え方により異なります。あくまで目安と考えてください。

①20代前半:転職回数は1回まで

20歳〜24歳の20代前半であれば、1回の転職回数が望ましいと言われています。

20代前半で1回の転職はよくあることで、企業の面接官も「新卒で入社した会社が合わなかったんだろう」と考えるでしょう。

しかし転職回数が2回以上となると「会社に合わなかったのではなく個人に問題があるのでは」と思われる可能性が高いのです。

また20代前半で2回以上転職した場合、1社あたりの勤続年数が約1年前後しかないことになります。

20代前半で2回以上転職している場合は何らかの対策が必要です。

②20代後半:転職回数は2回まで

20代後半で転職歴があるならば2回までが理想的です。転職回数が3回以上ある場合は次の転職に影響が出ると考えた方が良いでしょう。

3回以上転職を繰り返していると、1社あたりの勤続年数は約2年以下ということになります。

こちらも①の20代前半の場合と同様のデメリットがあり、新たな転職活動は慎重に行う必要があります。

【まとめ】20代におすすめ転職エージェントを利用して更なるキャリアアップを狙おう!

最近は20代でキャリアアップを目指して転職する方や、新卒で入社した会社が合わずに転職をする方などが増えています。

自分に合った転職エージェントを上手く利用し、納得できる条件でやりがいのある仕事を見つけてみましょう。

ぜひ今回ご紹介した20代におすすめの転職エージェントを利用して、納得のいく転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

澄香
澄香
AEAJアロマセラピスト、不動産会社勤務を経てフリーランスライターへ転身。愛知県在住で料理や美容、旅行が大好きです。現在は金融・ビジネス・キャリア・ライフスタイルなどの記事を執筆しています。未経験のジャンルでも綿密にリサーチをして積極的に取り組むことがモットー!いつもわかりやすく役立つ情報をお届けできることを目標としています。またライター活動を通した「理想のワークライフスタイルの実現」も追求中です。

【LINE登録でプレゼント!】自己分析&自己PRの強い味方!面接で無敵になれる100の質問集付きマニュアル!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、自己分析を徹底的に行えば、誰もがカンタンに作れてしまうものなんです。

採用バンクは自己分析の方法や実際に選考で使われた自己PR例文を紐解き、なぜ採用担当者に響いたのかまで解説した資料をプレゼント!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけで受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

LINEで資料を受け取る!

22卒の就活生に人気のサービス

心理学に基づく自己分析ツール「Future Finder 」

FutureFinder

「超」本格的な心理統計学に基づき自己分析が可能。診断結果に応じた最適な企業を見つけることができます。

診断結果に基づいた企業探しはもちろん、逆オファーも届きます!

就活のプロがマンツーマンでES添削・面接対策

新卒入社の4割以上が会社選びに失敗している現代社会。 就活のプロが嘘だらけの企業情報にメスを入れ正しい情報をお伝えします。 ES添削・面接対策と合わせてライバルよりも2歩3歩先へ!

TOEIC®︎スコア800点を叶える「SANTA TOEIC」

20時間でTOEIC®︎スコア120点アップも見込める「SANTA TOEIC」 就活を有利に進めたい学生から選ばれています。

-転職, 第二新卒, 就活・面接対策, 就活・ビジネスアイテム, メンタル・悩み
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 採用活動中の企業&就活者のための支援サイト , 2022 All Rights Reserved.