NTT東日本への新卒採用希望者必見!内定獲得のためのマニュアル集 | 採用bank
業界・企業分析

NTT東日本への新卒採用希望者必見!内定獲得のためのマニュアル集

NTT東日本は、大手電気通信事業者です。それゆえ、NTT東日本に就職したいと考えているライバルはとても多く、新卒で簡単に内定を取れるほど、甘い企業ではありません。しかし、他のライバルよりも綿密にNTT東日本に受かるための対策を行えば、あなたも十分内定を掴みとることが可能になります。この記事ではNTT東日本が新卒採用で募集している職種や、求める人物像、面接対策などについて具体的にまとめましたので是非、参考にして下さい。

富士通の新卒採用マニュアル!面接で受かるための情報満載大手企業「富士通」に新卒採用で入社するための対策やノウハウを紹介!富士通が新卒採用で募集している職種、求めている人物像、過去の面接での質問など、選考が有利に進むポイントをわかりやすく説明していきます。...
楽天の新卒希望者必見!採用情報&選考対策マニュアル日本のトップ企業である楽天。楽天市場や楽天銀行、最近では楽天ペイなど、多くの日本人が楽天のサービスを便利に活用し、今ではなくてはならない...

NTT東日本が新卒採用で募集している2つの職種

そもそもNTT東日本はどのような職種で新卒採用を行っているのでしょうか。NTT東日本が募集している2つの職種について、具体的に説明していきます。

事務職

事務職は、細かく分けると5つの職種で新卒採用を実施しています。

コンサルティング営業

コンサルティング営業の仕事内容は、企業や公共機関が抱える経営課題やニーズに対して、最適なソリューションを提案することです。ビジネス変革のパートナーとして課題解決に導きます。

アカウント営業

アカウント営業の仕事内容は、代理店に対して効果的な販売方法やプロモーション施策などの提案業務です。販売拡大に向けた施策を提案していきます。

テレアドバイザー

テレアドバイザーの仕事内容は、総合窓口にてお客様のニーズを把握し、最適なサービス・ソリューションを提案することです。お客様のニーズを素早く読み取る能力が求められます。

マーケティング

マーケティングの仕事内容は、市場分析や販売ターゲットの見極め、販売戦略の策定などのマーケティング業務です。NTT東日本の様々な分野において収益の拡大を目指します。

コーポレートスタッフ

コーポレートスタッフの仕事内容は、経営企画や財務、法務などのスタッフ業務です。関連省庁やグループ会社と連携して、NTT東日本の事業運営を支えます。

技術職

技術職は、細かく分けると5つの職種で新卒採用を実施しています。

デジタルストラテジー

デジタルストラテジーの仕事内容は、デジタル技術とNTT東日本の強みを組み合わせて、社内やお客様へデジタルトランスフォーメーションを促進し、新たな事業を創出することです。

サービスマネジメント

サービスマネジメントの仕事内容は、通信サービスのトラブル対応や保守・運用などです。365日24時間体制で監視し、通信サービスの「安心・安全・信頼」を守っています。

ネットワークプランニング

ネットワークプランニングの仕事内容は、サービスの需要予測や社会の将来像の睨み、通信ネットワークの設備投資戦略の策定などです。グランドデザインの検討から構築までを担当します。

研究開発

研究開発の仕事内容は、最先端技術のリサーチや次世代コミュニケーションの企画・開発・検証などです。NTT研究所や国内外の大学・メーカーから開発された技術を研究していきます。

システムエンジニア

システムエンジニアの仕事内容は、ICT知識を活用しながら技術サポートやプロジェクトマネジメント業務などです。コンサルティング営業と連携して、サービス・システムの導入を目指していきます。

NTT東日本が求める3つの人物像

NTT東日本が求める人物像にあなたが合っていれば、新卒採用で内定をつかみ取れる可能性は高まります。それでは、どのような人物像を求めているのか具体的に説明していきます。

迅速かつ丁寧に仕事ができる人

NTT東日本で活躍している方は入社時の先輩に「迅速かつ丁寧に仕事をこなしていけ」と教わっています。NTT東日本の事業は今や「通信」にとどまらず、私たちの「生活」にまで広がってきており、仕事にはスピード感が求められます。それと同時に、お客様と同じ目線で提案・対応ができるスキルも必要です。つまり、スピード感だけを重視すれば良い、丁寧な仕事を重視すれば良い、という訳ではありません。丁度良い「スピード」と「丁寧さ」を保ちながら、仕事に取り組めるような人材をNTT東日本は求めています。

自ら行動に移せる人

NTT東日本は、良い意味で自由な会社です。すでにNTT東日本で活躍している人も「やる気や行動力があれば、基本的に自由に挑戦させてもらえる」と述べています。その理由は、大企業ならではの組織体制や仕組みが整っているからです。活躍している人は「自ら挑戦していくことで、周りが背中を押してくれる」と述べています。何か自分で成し遂げたいことがある、NTT東日本でこんなことをしてみたい、と夢や目標があり、自分から行動に移せる自信がある人材をNTT東日本は求めています。

多様な視点で物事を見られる人

NTT東日本ですでに活躍している方は、仕事をする上で「お客さまの目線に立って幅広い提案をすることが大切」と述べています。例えば、システムを企業に導入してほしいとお願いする場合も、システムの説明や機能面の提案だけを伝えたとしても導入してくれる企業は少ないでしょう。しかし「自治体が抱える課題はなにか」「システム運用により、どのような結果を生み出すのか」など様々な視点で検討し、アプローチしていくことができればシステムを導入してくれる企業も増えるはずです。このように社会情勢や世の中の流行を捉えながら、様々な視点から物事を見られる人材をNTT東日本は求めています。

NTT東日本の新卒採用における選考フローと面接対策

NTT東日本の新卒採用は、どのような選考フローを踏んでどのような質問を面接で聞かれるのでしょうか。それぞれを具体的に説明していきます。

選考フロー

新卒採用の選考フローは下記の8ステップで進んでいきます。

  1. 説明会・セミナー
  2. ES
  3. Webテスト・SPI
  4. 一次面接
  5. リクルーター面談・人事面談
  6. 二次面接
  7. 最終面接
  8. 内定

上記は総合職の選考フローです。職種によっては説明会・セミナーの代わりに座談会・懇親会がありますが、基本的に上記のような流れで新卒採用の選考が進みます。

過去に聞かれた質問内容と回答のポイント

NTT東日本の新卒者向け面接では、一般的な質問のほか、学生時代の取り組みや仕事を通しての目標などを聞いてくる傾向があります。ここでは新卒採用で実際に聞かれた質問や回答のポイントについて説明していきます。

学生時代に頑張ったことを3分程度で教えて下さい

時間内に要点をまとめられる力があるかどうか見極められている可能性があります。起承転結や序破急(結論→理由→具体例→結論でまとめる構成方法)を意識して、なるべく簡潔に要点をまとめられるように対策しておきましょう。

最も悩んで下した決断は何かありますか

答えよりもどのような意図で決断を下したのかを見極められている可能性があります。なぜ悩んだのか、なぜ数ある決断の中からその決断を下したのか、まで伝えられると良いでしょう。

同期のなかでどのような存在になりたいか簡潔に話してください。

どのような思いをもって仕事に取り組む人なのかを見極められている可能性があります。あなたが考えた答えの理由を初め、その存在になって自分が、もしくはメンバーと成し遂げたいことがあれば積極的にアピールしてみましょう。

NTT東日本で働く人の声

NTT東日本で働いている人は実際どのように感じているのか、みなさんの声を紹介していきます。

営業系
営業系
災害時などは場所によって非常に忙しいが、ライフラインを自分たちが預かっているというプライドを持って仕事に臨むことができる。
IT系エンジニア
IT系エンジニア
産休、育休制度も充実しており、基本的には休暇に入る前の職場に復帰できる。復帰後も時短勤務制度があり、無理のない自分の生活ペースに合わせて選択できる。
企画・事務・管理系
企画・事務・管理系
日本トップクラスの通信インフラであり、日々の生活を「あたりまえ」のものとし続ける意義のある仕事であると感じる。

引用元:カイシャの評判

地域社会の課題解決に取り組みたいと考える人はNTT東日本で活躍できる!

NTT東日本の社長は「地域社会の課題を解決する取り組みに尽力」という考え方を大切にしています。NTT東日本は、2019年7月1日で設立20周年を迎えました。20年間の間にICT技術や市場環境は大きく変化しましたが、常に社会・地域のニーズを捉えて商品開発をしてきた結果、約1,200万人のお客様に利用されています。このようにNTT東日本を通じて、地域社会の課題解決に取り組みたい、と考えている人材はきっと、NTT東日本で活躍できるはずです。

NTT東日本の待遇を紹介

NTT東日本に入社しようと考えている新卒の方は、NTT東日本の待遇についても気になりますよね。ここではNTT東日本の平均年収や福利厚生について具体的に説明していきます。

平均年収は900万円以上!

有価証券報告書によると、NTT東日本の平均年収は905万円でした。40代以降の平均年収は1,000万円を超え、部長クラスになると平均年収は1,400万円を超えてきます。

NTT東日本は福利厚生も充実している!

一部ではありますが、NTT東日本には下記のような福利厚生があります。

  • 出産・育児のための制度(出産・育児休暇、育児休職、再雇用制度など)
  • 働き方のための制度(フレックスタイム制度、在宅勤務制度、ライフプラン休暇など)
  • 社宅・寮
  • 住宅補助費支援制度
  • 持家取得支援制度
  • 財産形成支援制度
  • 人間ドック
  • 育児・介護支援
  • リゾート施設・スポーツ施設利用

NTT東日本は、選択型福利厚生制度を導入している特徴があると同時に、数十種類の福利厚生があり、とても充実しているといえます。

NTT東日本の新卒採用を受ける前にもう一度チェックしよう

NTT東日本は「お客様の生活を豊かにする」という想いを持って働いている人が多い傾向にあります。そのため新卒採用面接でも「なぜNTT東日本を通じて、お客様の生活を豊かにしていきたいのか」といった点をアピールしてみましょう。その思いはきっと、NTT東日本に伝わるはずです。もう一度求める人物像や面接対策を確認して、あなたもNTT東日本の新卒採用で内定をつかみ取ってくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で採用bank/新卒・中途の採用支援をフォローしよう!