キリンへの中途採用希望者必読!受かるためのノウハウ集 | 採用bank
業界・企業分析

キリンへの中途採用希望者必読!受かるためのノウハウ集

平均年収が高いと言われているキリンは、「一番搾り」や「生茶」などを製造している国内の大手飲料メーカーです。当然ながら採用倍率が非常に高いため、中途採用を目指しているのであれば対策が必要でしょう。

今回は、キリンへの転職を考えている方向けに、現在募集している職種、受かる人の特徴、面接の対策をまとめてみました。ぜひ参考にしてください!

サントリーに転職したい人必見!受かるためのノウハウ集サントリーは国内大手の飲料メーカーです。当然ながら転職をしようと考える人が大勢います。この記事ではサントリーへの転職を成功させるためのポイントや募集職種、実際に働く人の声などをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。...
SONY(ソニー)への中途採用希望者必見!受かるノウハウを徹底解説SONYはテレビや音響機器、ゲームなど様々な電化製品を扱う大手企業です。今でも中途採用は大変人気があり、狭き門となっています。この記事ではSONYに中途採用されるためのノウハウを詰め込みました。ぜひ参考にしてください。...

キリンの中途採用職種は2つ

キリンは自社HPに求人を掲載しており、そこからの中途採用を行っていますが時期によって中途採用を行っていない場合もあります。そのため、キリンに中途採用で応募したい方は定期的にホームページを確認し、採用募集がかかっているか確認することをオススメします。キリンでは以下の職種を中途採用で募集しているので、応募を予定している方は是非、参考にしてみてください!

事務・営業職

いわゆる総合職です。業務内容は営業、マーケティング、人事労務など多岐にわたり、様々な経験を積みたい方におすすめです。

技術職

キリンの商品開発、研究、生産のプロセスに携わることができるポジションです。現場に一番近い仕事であり、倍率も一番高いです。関連分野での実務経験はおそらく必須でしょう。

キリンが求める人材像

キリンはどのような人材を募集しているのでしょうか?キリンの採用HPに記載されている「求めている人材像」を確認していきましょう。

熱意がある人材

キリンは「熱意がある人材」を求めています。キリンはものづくりを通して、世界に新しい価値を提供し続けたいと考えています。キリンの商品に興味がなく、毎日の仕事をただ漫然とこなしたい方にはおすすめできません。

誠意がある人材

キリンは、「お客様本位」「品質本位」を理念として掲げています。キリンはお客様の満足度を高めるために、日々商品のリニューアルや新しい商品の開発に励んでいます。いつもお客様に最高の品質をお届けするためには、全社員が誠意を持って自分の仕事をやり遂げることが必要です。

多様性を尊重できる人材

キリンは、自社には多様性が必要と考えています。キリンは「違いが世界を変える力」という信念を持っていて、お互いの性格や考え方を尊重しながら働ける人材を求めています。全社員が積極的に意見を出し合うことが求められているので、「そういうの苦手」と思っている方にはおすすめできません。

キリンの選考ポイント

では続けてキリンの選考フローを確認していきましょう!面接でよく聞かれる質問と回答ポイントも合わせて紹介します。

選考フロー

「キリンの人材像に当てはまってる」と思っている方、ぜひキリンの選考フローを確認していきましょう!

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 面接

面接でよく聞かれる質問と対策ポイント

キリンの面接では「志望動機」や「成功体験」なども聞かれますが、対策すべきなのはメーカー特有の質問です。よく聞かれる質問を確認していきましょう!

酒類と清涼飲料水、どちらに携わりたいですか。

事務職希望の方もいると思いますが、こういった質問にも答えることができるようにしておきましょう。なぜならば、キリンはこの質問を通して応募者の本気度を確かめたいと思っているから。「応募者がキリンの事業についてどのくらい知っているのか」「キリンの商品に興味があるのか」といった点は選考の際の一つの基準になるので、面接前によく確認しておきましょう。

キリンの強みと弱みを教えてください。

こちらの質問も先ほどの質問同様、応募者の本気度を確かめている質問になります。

面接を受ける前に、競合他社の情報をしっかりと確認し、どういった部分がキリンの強みや弱みであるのかしっかりと把握しておくことが大切です。

あなたはリーダーですか、フォロワーですか。

この質問は応募者が客観的に自分のことを見ることが出来ているかどうかを確かめるために行われます。

先ほど述べたようにキリンは社員の多様性を非常に大事にしています。多様性を尊重するためにはまず自分のことを客観的に見る必要があります。自分の考え方に拘り、他人の立場に立って考えることができない人は、多様性を尊重できる人とは言えません。なので、面接の際は自分が多様性のある人物であることをしっかりアピールすることが大切になっています。

キリンで働く人の声

ここでは実際にキリンで働いている社員の声を紹介していきたいと思います。

男性、事務職
男性、事務職
【年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)】
他業界と比較しても、異常に高い。外資はともかく、日系だと金融・商社・製薬くらいしか上回れるところはないのではないか。外資に転職したが、退職金相当分を含めると、実質的な年収は下がったほどである。在職時は、この給料に見合った働きをしているのか、と常に疑問を感じていた。古き日本企業ゆえ、よほどのことがない限り降格人事はないので、40代後半で将来がある程度見えてきたクラスでは、このまま逃げ切ることを考えている人も多い。
女性、営業職
女性、営業職
【福利厚生】
福利厚生はとてもよいと思います。住宅手当などすぐれています。結婚すると、社宅に入居できるようになります。残業代金などもしっかりでます、部署によって違うかもしれませんが、比較的残業は少ないと思いました。
女性、技術職
女性、技術職
【女性の働きやすさ(育休・産休制度など)】
女性の活躍は、もちろんありますが、昇格はまだなだ女性よりも男性のほうがしやすいのかなぁというのは感じます。

引用元:カイシャの評判

キリンの待遇や福利厚生は?

年収が高いと言われているキリンですが、実際のところはどうなのでしょうか。ここでは、キリンの年収と福利厚生を紹介します。

キリンの平均年収は1000万円超え

この数字は全年代の平均年収ですが、30代の平均年収は約900万円になっています。評判通りの高年収ですね。

福利厚生は充実している

キリンの福利厚生は充実しています!ここでは一部の福利厚生を紹介します。

  • 社宅制度
  • 家事代行制度
  • 財形貯蓄(住宅・年金)
  • 財形住宅融資
  • 団体保険
  • 育児・介護支援制度

キリンの中途採用を受ける前にもう一度チェック!

国内の大手飲料メーカーであるキリンは、年収も高く、福利厚生も充実しています。キリンは熱意と誠意があり、多様性を尊重できる人材を求めています。キリンの人材に当てはまる方は、ぜひ応募してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で採用bank/新卒・中途の採用支援をフォローしよう!