企業・業界研究

日本旅行への新卒採用希望者必見!内定獲得のためのマニュアル集

日本旅行は、日本で最初にできた歴史ある旅行会社です。それゆえ、日本旅行に就職したいと考えているライバルはとても多く、新卒で簡単に内定を取れるほど、甘い企業ではありません。しかし、他のライバルよりも綿密に日本旅行に受かるための対策を行えば、あなたも十分内定を掴みとることが可能になります。
この記事では日本旅行が新卒採用で募集している職種や、求める人物像、面接対策などについて具体的にまとめましたので是非、参考にして下さい。

日本旅行は10種類以上の職種で新卒採用を実施している!


日本旅行は10種類以上の職種で新卒採用を実施しています。ここでは、人材を募集している職種を簡潔に紹介していきます。

  • 企画提案営業職(アウトドアセールス)
  • 店頭営業職
  • 国内・海外のパッケージ旅行の企画職
  • 営業全般の戦略職
  • 経営企画職
  • IT戦略職
  • 情報システム職
  • 総務人事職
  • 経理職
  • 海外駐在職

etc…

日本旅行が求める3つの人物像


日本旅行が求める人物像にあなたが合っていれば、新卒採用で内定をつかみ取れる可能性は高まります。それでは、どのような人物像を求めているのか具体的に説明していきます。

新しい旅行ビジネスを創造していきたい人

日本旅行の他にも旅行ビジネスを行っている会社は存在します。数ある旅行会社の中で、日本旅行を選んでもらうためには、お客様に喜んでもらえるプランを提供していく必要があるはずです。実際に日本旅行で活躍している人は「風通しの良い社風と幅広い仕事ができる所が日本旅行の魅力」と述べています。
積極性があれば、どんどん意見やプランを提案・実施していくことができる会社だと感じ取ることができます。自らの積極性を活かして、お客様に喜んでもらえるような新しい旅行ビジネスを創造していきたいと考えている人材を、日本旅行は求めていると言えるでしょう。

お客様に感謝されるような旅を提供していきたい人

プランや旅行を提供するだけなら簡単かもしれませんが、お客様に喜ばれるプランや旅行を提供していくとなると決して簡単な仕事ではないはずです。お客様の要望をヒアリングし、その要望に応えられるような旅行行程プランや見積書の作成などを行っていくと考えられます。一筋縄ではいかない仕事であることが感じ取れますが、お客様から感謝された時はやりがいを感じられるはずです。
実際に活躍している人は「今回の旅行はとても楽しかったよ」とお客様に言って頂けた時が、最高に嬉しいと述べています。活躍している人のように、お客様に感謝されるような旅を提供していきたいと考えている人材を、日本旅行は求めていると言えるでしょう。

バイタリティがある人

バイタリティとは、生命力や活力、活気や元気などを表す言葉です。日本旅行で活躍している人は「この仕事は行動力とコミュニケーション力が求められる」と述べています。入社してからすぐに先輩社員のように活躍できれば良いですが、簡単に活躍できる訳ではありません。
入社した1年の先輩社員は「先輩と比べると知識や経験が浅く、できないことが多い。その分、常に全力で取り組むようにしている」と述べています。スキルや能力よりも、新入社員としてのフレッシュさ、つまりバイタリティがある人材を日本旅行は求めていると言えるでしょう。

日本旅行の新卒採用における選考フローと面接対策


日本旅行の新卒採用は、どのような選考フローを踏んで、どのような質問を面接で聞かれるのでしょうか。それぞれを具体的に説明していきます。

選考フロー

新卒採用の選考フローは下記の5ステップで進んでいきます。

  1. 説明会・セミナー
  2. ES
  3. グループディスカッション
  4. 面接
  5. 内定

上記は総合職の選考フローです。年度によってはWebテスト・SPIが行われる可能性もありますが、基本的に上記のような流れで新卒採用の選考が進みます。

過去に聞かれた質問内容と回答のポイント

日本旅行の新卒者向け面接では一般的な質問のほか、日本旅行をどのくらい分析しているのかを見極めるための質問をされる傾向があります。ここでは新卒採用で実際に聞かれた質問や回答のポイントについて説明していきます。
オススメの旅行先を教えてください。

このような質問は、旅行会社でよく聞かれる傾向があります。面接官をお客様と仮定して、なぜその旅行先がおすすめなのか、その場所でなければいけない理由などを具体的に説明してみましょう。

仕事中に怠けている部下がいたとしてあなたはどうしますか。

「まずは怒る」「無視しておく」といった一方的な対処方法と捉えられるような回答は避けましょう。怠けているように見えるだけかもしれないため「話を聞いてみる」といったように、相手を思いやる回答を心がけると良いでしょう。

どうしてこの面接まで来られたと思いますか?自分自身で自分を評価してください。その理由の中でも一番大きな理由だと思うものを教えてください。

過去の行動を分析している人材かどうかを見極められている可能性があります。日本旅客の選考フローでは、グループディスカッションが行われる場合もあります。行われた場合は、グループディスカッションで良かった点や改善すべきポイントなどを振り返ってみましょう。

日本旅行で働く人の声

日本旅行で働いている人は実際どのように感じているのか、みなさんの声を紹介していきます。

営業系
営業系
臨機応変な対応ができるようになった。常に忙しい中で、どうやって時間を生み出すかタイムスケジューリングが上手くなった。
営業系
営業系
産休、育休制度はとても整っている。さすが女性の割合が多い会社だなと思う。出産一次金も付加給付がつくので(正社員の場合)、恵まれていると感じる。時短勤務も子どもが小学3年生の終わりまで取れるので非常にありがたいと思う。
営業系
営業系
やりがいを感じられる時は、お客様に喜んで帰ってきてもらった時。またお願いするとご指名の言葉をいただいた時。

引用元:カイシャの評判

日本旅行では「3つのS」を意識して行動できる人が活躍中!


社長は就任以来「3つのSを社内で言っている」と述べています。3つのSとは下記の通りです。

  • ソフト
  • スピード感
  • スマイル

固定概念に捉われず柔軟性を持ちながら、スピード感を持って商品作りや様々な施策に取り組み、明るく笑顔で対応することが重要という意味が込められています。社員全員が3つのSを意識しながら、より良い旅行ビジネスを創り上げようと業務に取り組んでいるはずです。
あなたも3つのSを意識しながら行動できるのであれば、きっと日本旅行で活躍できるはずです。

日本旅行の待遇を紹介


日本旅行に入社しようと考えている新卒の方は、待遇面についても気になりますよね。ここでは日本旅行の平均年収や福利厚生について具体的に説明していきます。

平均年収は400万円!

様々な口コミを参考にすると、日本旅行の平均年収は約400万円でした。年齢別の平均年収は下記の通りです。

  • 20代:254~358万円
  • 30代:411~458万円
  • 40代:485~507万円
  • 50代:493~516万円
  • 60代:348万円

部長クラスになると、平均年収は700万円を超えるため、高収入も夢ではありません。

日本旅行は福利厚生も充実している

一部ではありますが、日本旅行には下記のような福利厚生があります。

  • 都市手当
  • 交通手当
  • 扶養家族手当
  • 結婚休暇
  • 忌引休暇
  • 分娩休暇
  • 社員持株会・共済会
  • 社会保険完備
  • 旅行商品の社員割制度
  • ハネムーン割引

日本旅行は数十種類の福利厚生があり、とても充実しているといえます。

日本旅行の新卒採用を受ける前にもう一度チェックしよう

日本旅行は「3つのS」という考え方を大切にしています。そのため新卒採用面接では「3つのSを意識しながら、どのようにして会社に貢献していくのか」といった点をアピールしてみましょう。その思いはきっと日本旅行に伝わるはずです。もう一度求める人物像や面接対策を確認して、新卒採用で内定をつかみ取ってくださいね。

採用情報はこちら

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-企業・業界研究
-, , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.