企業・業界研究

ファンファンクションのやりがいに満ちた仕事!お客様・生産者・社員「三方良し」の地域活性飲食店

2020年5月7日

株式会社funfunction(ファンファンクション)は、店名に自治体名を入れた「ご当地酒場」というアンテナショップ型の飲食店事業を展開しています。自治体行政からの公認や協力を受けて運営されており、現在では北海道から九州までのご当地を網羅した25店舗のお店があります。

飲食という業態を通した、ファンファンクションの地域活性型ビジネスには多くのニーズがあり、お店を通じて地方自治体のファンが着実に増えてきています。

今後ますます地方が注目されていく中で、ファンファンクションは新たなご当地酒場を展開していくにあたり、飲食を通した地域活性型ビジネスの展開に興味を持つ人材を求めています。そこで、今回はファンファンクションの採用情報について詳しくご紹介していきます。

本記事で分かること
  • ファンファンクションの事業展開や大切にしている価値観
  • ファンファンクションの求める人物像
  • ファンファンクションで働く人の声
  • ファンファンクションの待遇・福利厚生

飲食に興味がある、地域を活性化させるビジネスに興味がある方は、ぜひファンファンクションでの仕事について深く知っていただけたらと思います。

ファンファンクションは「三方良し」が柱の新しい地域活性飲食ビジネス

生き残りが難しいと言われる飲食業界において、ファンファンクションは年々店舗数を増やしており、売上不振による閉店もこれまでに一度もありません。それは、お客様・生産者・会社(社員)それぞれが喜ぶ価値あるお店づくりとして、「三方良しの100年経営」をテーマに事業を展開しているからです。
ファンファンクションは、三方である「お客様を考える」「生産者を考える」「経営を考える」という3つの柱を重視しています。

  • 仕事の本質を「喜びをつくること」と位置付け、また来たいと思ってもらえるようなクリエイティブな試行錯誤を通してお客様を考える。
  • 生産者との直接のコミュニケーションにより生まれる「どうしたら生産者に喜んでもらえるか」「どうしたら産地の価値を高められるか」という生産者を考える熱意。
  • 経営を日々の業務の積み重ねと捉え、経営者だけではなく社員それぞれが経営の鍵を握り、売り上げアップやコスト低減への模索を通してワクワクしながら経営を考える。

地域活性型のビジネスモデルや、三方良しというファンファンクション独自の価値観が、従来の一般的な飲食店とは違い、大きなやりがいや達成感を得ながら働けるフィールドを生み出しています。

ファンクションが求める人物像

ファンファンクションが求めているのは、以下のような資質を持つ人材です。

「食べることが好き」
食に関連する事業を展開しているため、自然と食への興味関心を広げられたり深められる人材を求めている。「料理が好き」
自分が新しく考案したメニューや料理を通して、食べる人に喜んでもらいたいと考える人を求めている。「人を喜ばせるのが好き」
自分の接客を通して、お客様に楽しい時間を提供したいと考える人を求めている。

ファンファンクションで働く人の声

実際にファンファンクションで働く人の声をご紹介します。社員はどんな想いやビジョンを持ちながら働いているのでしょうか?

  • 北海道厚岸日本橋本店・男性スタッフ
ファンファンクションの印象は?
県といった大きなエリアではなく、各市町村にスポットを当てていたのが印象的だった。実際にはとにかく元気な社員が多く、楽しむとき・やるときのメリハリがある、ある種の部活感がファンファンクションの魅力。
どんなことを「考えて」働いている?
各自治体の看板を背負っているため、中途半端なことはせず、適切な食材管理・最適な調理方法・価値をお客様に伝えることを考えて働いている。それが最終的に自治体のブランド価値につながり、お店の利益にもつながる。
今後の目標は?
北海道厚岸の業態では牡蠣をメインに扱うが、これまでに身に付けた牡蠣の知識、調理技術に加えて、より美味しく牡蠣が味わえるオリジナル料理を考案していきたい。また、店舗運営管理などの経営面について学んでいくことが課題であり楽しみでもある。

 

  • 室町美はま・女性スタッフ
ファンファンクションの印象は?
社員と生産者の距離が近く、仲がいいことを不思議に感じた。実際に産地研修で福井県美浜町に赴き、生産者の家族のように接してもらったことで、「この町の良さを広めていきたい!」という気持ちが自然と芽生えた。
どんなことを「考えて」働いている?
お客様の話の内容・食べる速さ・目線・箸を置く音など、その場の全ての情報をヒントにしてお料理や飲み物の提供タイミングを考えている。会話をさえぎらない「空気のような存在」でいるために、常に考えながら動いている。
今後の目標は?
経営の勉強・日本酒検定1級など自分自身のレベルアップを図りたい。また日本国内の大人だけではなく、海外の様々な年代の人々に美浜町の魅力を発信していきたい。

ファンファンクションの募集職種・待遇・福利厚生

ファンファンクションの募集職種や待遇、福利厚生についてご紹介します。

募集職種と仕事内容

ファンファンクションの募集職種と仕事内容は以下の通りです。

【募集職種】
・新卒入社スタッフ
・中途入社スタッフ
※新卒・中途だけではなく、第二新卒や既卒者も積極的に採用しています。【仕事内容】
ファンファンクションの展開する、地域貢献・地域活性につながるご当地酒場の店舗運営全般。まずは繁盛店の運営に携わり、現場での理解を深めた後には管理職を目指していく。

待遇・福利厚生制度

ファンファンクションの待遇や福利厚生制度について見てみましょう。

【給与】
・大学院、大卒:月給24万6,100円
・短大、専門、高専卒:月給24万1,100円
※一律職務手当として固定残業45時間分(6万6,100円)含む・超過分追加支給
※中途採用は店舗により待遇が異なる・これまでの経験などを考慮し決定【諸手当】
・交通費全額支給
・ミステリーショッパー調査による個人表彰
・年間メニューグランプリ大賞
・インセンティブ(月額4万円~8万円 ※店長職以上)【昇給】
・あり【賞与】
・年2回(夏・冬)

【休日休暇】
・土日休みの週休2日制
・GW休暇3日
・お盆休み3日
・年末年始休暇5日
・有給休暇(入社半年後10日、最大20日)など

【保険】
・社会保険完備

【福利厚生】
・生産者やご当地を知る産地研修
・社長と巡る繁盛店視察
・店舗スタッフ交流会費用の補助
・社長と1対1のライフプラン面談
・社長と行う店舗・全体ミーティング
・食事付
・制服貸与
・独立支援制度
・健康診断 など

【教育制度】
・産地研修
配属された店舗のご当地を研修視察し、どんな生産者が、どんな努力によって、素晴らしい農作物・魚介類を育て、収穫しているかを知る。

まとめ・ファンファンクションへの応募はこちら

ファンファンクションの事業内容や採用情報についてご紹介しました。簡単にポイントをまとめます。

ファンファンクションの採用情報・まとめ!
  • ファンファンクションは自治体行政からの公認や協力を受け、店名に自治体名を入れた「ご当地酒場」というアンテナショップ型の飲食店事業を展開している
  • 地域活性型のビジネスモデルや、三方良しの価値観というファンファンクション独自の価値観が、従来の一般的な飲食店とは違い、大きなやりがいや達成感を得ながら働けるフィールドを生み出している
  • ファンファンクションが求めているのは、「食が好き」「料理が好き」「人を喜ばせるのが好き」な人材

これまでの飲食とは一味も二味も違うやりがいが感じられるのがファンファンクションの魅力です。飲食の仕事に携わりたい、地域活性ビジネスに興味があるという方は、ぜひファンファンクションで働いてみてはいかがでしょうか?

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-企業・業界研究
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.