就活・面接対策

就活の証明写真に口紅は必要?選び方・塗り方を解説|美しく見せるコツも

就活の証明写真撮影では、メイクについてのお悩みが多く聞かれます。中でも、口紅について悩んでいる就活中女性は多く、「どんな口紅を選べばいいのか?」「どんな色が自分には合うのか?」「そもそも口紅は使った方がいいのか?」など、疑問は山ほどあります。そこで今回は、就活の証明写真撮影時の口紅について詳しく解説します。

本記事で分かること
  • 就活の証明写真では口紅は必要?
  • 就活の証明写真用にはどんな口紅を選ぶといいのか?
  • 就活の証明写真撮影時の口紅の塗り方は?
  • 就活の証明写真で、口紅をより美しく見せるためのポイントは?

普段口紅を使わないという方はもちろん、就活の証明写真用に新しい口紅を購入しようと思っている方も、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。就活時の女性の髪型についてもぜひご一読ください。

就活の証明写真撮影で口紅は必要?


そもそも、就活の証明写真撮影はナチュラルな雰囲気で撮影することが良しとされていますが、口紅はする必要があるのでしょうか?

口紅は断然塗る方がいい!

就活の証明写真撮影では、口紅をしっかり塗ることをおすすめします。就活の証明写真は履歴書に添付して提出しますが、証明写真も書類選考の大切な要素になるからです。人事担当者が「社会人としてのマナーが身についているか」という点を評価するにあたり、適切なメイクができているかどうかは重要です。そのため、口紅についても気を抜かないようにしましょう。

口紅はたくさんの良い効果をもたらす

口紅を塗ることで、新卒選考において様々な良い効果を得ることができます。

口紅のもたらす良い効果

  • 顔全体の血色が良くなる
  • 相手に明るい印象を与えられる
  • 第一印象が良くなる
  • 華やかさや上品さが加えられる
  • 輪郭がはっきりするため良い意味で目立つ
  • 健康的な印象を与えられる

ぜひ自分にぴったりの口紅を選んで、最高の一枚を撮影しましょう!

就活の証明写真用にはどんな口紅を選べばいい?


就活の証明写真用には、どんな口紅を選べばいいのでしょうか?普段と同じ口紅でいいのか、どんな色を選べばいいのかなど、具体的に解説します。

面接時の口紅とは選び方が違う

就活の証明写真撮影時は、面接時とは異なる口紅を選ぶことをおすすめします。面接時は面接官と直接対面することになるため、発色の良い、程よいツヤの出る口紅を選びます。一方、就活の証明写真の撮影では、血色よく撮るために強い光を当てたり、写真館ではストロボを使ったりするため、ツヤのある口紅は白く光ってしまう可能性があります。そのため、ツヤが出ないマットなタイプの口紅を使うのがおすすめです。また、照明が当たることで口紅の色自体も飛んでしまうことがあります。そのため、普段の外出時や面接時よりも濃く口紅を塗るのがおすすめです。

選ぶ口紅の特徴①自分の肌に合う色を

就活かどうかを問わず、口紅は自分の肌に合う色を選びましょう。自分自身の肌色がイエロー系なのか、ブルー系なのかによって口紅の色をセレクトすることができます。イエロー系の肌色には、コーラルやベージュ系の口紅が合いやすく、反対にブルー系にはピンクやローズ系の色が合います。自分自身の肌の色味のベースを知っていると、コスメが選びやすくなるため、色味の診断をしておくこともおすすめします。

選ぶ口紅の特徴②マットタイプの口紅

前項でも解説した通り、証明写真の撮影時には強い光やストロボが使われるため、ツヤの良いパーツは光ったり色が飛んだりする可能性があります。そのため、マットタイプの口紅を選ぶようにしましょう。ラメが入っているタイプやグロス効果が高い口紅を選んでしまうと白飛びの原因になります。重めの発色の、色が強調されるマットタイプがベストです。

選ぶ口紅の特徴③チップ付きの口紅

口紅のスタイルにも種類がありますが、蓋の部分に唇に直接当てるチップが付いているタイプは、はみ出さずに細部まで塗ることができるためおすすめです。しかし、マットタイプの口紅はチップのないスティックタイプで販売されていることが多いため、スティックタイプを選ぶ場合は、はみ出さないように口紅用の筆などを使って塗るといいでしょう。

就活の証明写真の口紅の塗り方は?


証明写真撮影時の口紅の使い方・塗り方を詳しく見てみましょう。

Step.1 ベースに保湿系のリップを塗る

保湿系のリップをベースに使うことで、唇の荒れが緩和され唇の縦ジワが目立たなくなります。さらにリップの上だと口紅がのせやすくなるため、メイクがしやすいのもメリットです。使うリップはベタベタしないタイプを選びましょう。

Step.2 唇の輪郭に沿って口紅を塗る

次に、唇の輪郭に沿って口紅を塗ります。チップタイプの口紅は細やかなラインでもはみ出さずに塗ることができます。スティックタイプの口紅の場合は、できるだけ口紅専用の筆を使って輪郭を綺麗に描いて塗りましょう。その後、唇全体にムラが出ないように口紅を塗っていきます。写真撮影は口角を上げた表情で撮影するため、実際に口角を上げてムラがないかどうか確認しましょう。

Step.3 仕上げに余分な油分を拭き取る

最後に、ティッシュで唇全体を覆い、指を軽くトントンと当てながら余計な油分や色味を拭き取ります。これには口紅を落ちにくする効果があります。

就活の証明写真で口紅をより美しく見せるためのコツ


就活の証明写真撮影で口紅をより美しく見せるためのコツをご紹介します。

普段から唇の保湿を心がける

唇が水分を保持し潤っていることで、口紅のノリや持ちはとても良くなります。そのため、普段から唇の乾燥対策を行うと口紅がより美しく見えるようになります。証明写真を撮影するその日に唇の荒れや皮向けに気づいても遅く、普段から唇が荒れないように保湿を心がけておくことが大切です。乾燥したときにリップクリームを使う習慣を付けておくといいでしょう。冬などの特に乾燥がひどい季節には、夜間に加湿器を使ったりマスクをしながら眠るなど、唇のケアを心がけましょう。

唇をなめない

唇に乾燥を感じたときに、ついつい舌で舐めてしまうという方もいるでしょう。唇を舐めてしまうとそのときは良くても、乾くとさらに乾燥や荒れがひどくなります。唇を舐める習慣を改め、リップクリームを使う習慣を付けるようにしましょう。

まとめ・口紅の美しい姿で就活の証明写真を撮ろう!

就活で証明写真を撮影する際の口紅の選び方や塗り方について解説しました。簡単にポイントをまとめます。

就活の証明写真撮影での口紅の用い方・まとめ!
  • 就活の証明写真撮影では、口紅は使った方がいい。
  • 口紅を塗って証明写真撮影をすることで、血色が良くなり明るい印象を与えられるなどの良い効果がたくさん期待できる。
  • 口紅の色は自分の肌の色に合わせて選び、できれば塗りやすいチップ付きタイプの口紅を選ぼう。
  • 写真撮影時は写りを良くするために強い光やストロボを使うことから、唇が光ったり色飛びするのを防ぐために、マットタイプの口紅を濃いめに使うのがポイント。
  • 口紅は保湿リップをベースに、唇の輪郭から描くように色を付け、口角を上げた状態で塗りムラがないか確認を。
  • 証明写真の口紅をより美しく見せるために、普段からリップクリームで唇を保湿する習慣を付け、ひどい荒れや乾燥を防ぐために唇を舐めないようにする。

普段は口紅を使わないという方も、これを機に自分に合う一本を探してみてはいかがでしょうか?

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・面接対策
-, , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.