就活・面接対策

就活用の証明写真ではどんな表情をすればいい?失敗しないためのテクニックをご紹介

就活では面接対策や企業研究、自己分析などやることは山積みですが、書類選考で使う証明写真も印象を大きく左右します。就活用の証明写真では「自然な微笑み」が望ましいとされていますが、慣れない証明写真の撮影は誰でも緊張した面持ちになってしまいますよね。
そこで、この記事では就活に使う証明写真の『表情』についてご紹介します。表情の作り方や身だしなみ、証明写真を撮る際の注意点など就活生が知りたい情報が満載です。さっそく見ていきましょう。

就活で使う証明写真の重要性


就活における証明写真は、採用担当者からすると、1番最初に目に入る要素で学生の第一印象となります。証明写真が、適切なサイズ・期限・身だしなみのものを提出することで、その人が基本的なルールを守れる人間であるかどうかがわかります。特に、営業職や接客業など、お客様と直接対面する仕事では、証明写真の表情・髪型などが与える印象が重要視されます。企業に提出する写真にも関わらず普段着で撮影したり、指定と異なるサイズ・期限のものを使用すると「ルールの守れない常識のない人」という印象を与えてしまいます。書類の内容や面接の受け答えが良くても、証明写真が悪ければ採用には繋がらないでしょう。面接の場だけでなく、履歴書から選考が始まっています。写真1枚でも文字1つでも注意を払って就職活動に取り組みましょう。

証明写真の基本的なルール

証明写真のサイズは縦4cm×横3cm

ほとんどの履歴書の証明写真の枠は、縦4cm×横3cmのサイズ作られています。枠に合わせた正しい大きさのものを使用しましょう。写真館やスピード写真を利用する際は、撮影前に予め大きさを指定しておきましょう。

証明写真は撮影から3ヶ月以内のもの

基本的には、できるだけ最近のものを使用します。3ヶ月以内のものでも、体重が急激に変化していたり、髪型が変わった場合は撮り直すようにしましょう。「本人とわかるもの」が証明写真のルールなので、帽子やサングラスもNGです。

写真の裏には名前を書く

企業の採用担当者は大量の履歴書を保管しています。履歴書から証明写真が剥がれてしまった場合、誰の証明写真だったのかが分からなくなってしまいます。そのようなトラブルを避けるために、写真の裏側にはきちんと名前を書いておきましょう。

背景色は白、青がおすすめ

最近のスピード写真機では、背景の色を選べるようになっていますが、白か青を選ぶようにしましょう。白は清潔感がある印象を与え、青は誠実・真面目な印象を与えます。グレーも一般的ではありますが、暗い印象になってしまうので、白か青がおすすめです。

第一印象がグッとアップする表情とは?

「自然な微笑み」を意識する

最初にお伝えしたように、証明写真は「自然な微笑み」が望ましいとされています。ここからは自然な微笑みを作るコツをご紹介します。

歯を見せない

就活の場合、基本的に歯を見せることがタブーとされています。ですが、業界や職種によっては歯を見せてハッキリ笑う写真がOKとなっています。例えば、放送業界(アナウンサー)や航空業界(キャビンアテンダント)では、歯を出した写真が求められることが多いです。事前に規定をしっかり確認しましょう。

両方の口角を上げるイメージ

歯を見せないで笑うと硬い表情になってしまいますが、両方の口角を上げるイメージで表情を作ると、自然なやわらかい笑顔に近づきます。証明写真を撮る前に、鏡の前で何度か練習してみるといいでしょう。

就活で使う証明写真を綺麗に撮るコツ


自然な微笑み以外にも、髪型や服装など、身だしなみを整えると好印象に繋がります。ここからは他の学生と差をつけられるような証明写真を撮るコツをご紹介します。

凛とした美しい姿勢

綺麗な証明写真を撮る大きなポイントは「姿勢」です。猫背になっていると、だらしがない印象を与えてしまいます。背筋を伸ばした美しい姿勢で撮るようにしましょう。

  • 横から見て、耳と肩の位置が真っ直ぐ揃っている
  • 胸を張り、顎を引く
  • 肩の力を抜いて、リラックスする

清潔感のある髪型

「清潔感のある髪型」を意識しましょう。明るすぎたり、奇抜な髪色やボサボサで寝癖がそのままの髪型はNGです。黒染めしたばかりだと不自然な髪色になってしまうので、何日か経ってから撮影をするようにしましょう。

女性

  • 髪の長い人は後ろで一つにまとめる
  • 短い人は耳にかけてスッキリ見せる
  • ハーフアップにする場合は襟に髪の毛がかからないように後ろに流す
  • 前髪が目や眉にかからないように横に流す
  • ゆるふわヘアや巻き髪など、おしゃれは不要
  • 地毛に近い髪色にする

男性

  • なるべく短く切る
  • 剃り込みやツーブロックなど威圧的な髪型は避ける
  • 前髪が目や眉にかからないように横に流す
  • ヘアワックスやスプレーをつけすぎないようにする
  • 無造作ヘアやあまりにも偏った髪型はNG
  • 地毛に近い髪色にする

服装は濃い色のスーツ

服装は紺・黒・濃いグレーのスーツを着るようにしましょう。同じグレーや紺でも明るい色や柄のスーツは就職活動にはふさわしくないので避けるようにしてください。シャツは男女共に光沢のない無地のシャツで、一番上まできちんとボタンを閉めましょう。男性の場合ネクタイは青系の無地かストライプを選ぶようにしましょう。基本的に面接選考のときと同じ服装で証明写真を撮ることがマナーです。

女性はメイクにも気を付ける

女性の場合メイクも普段とは違い、気を付けなければいけません。ナチュラルすぎると写真で見た時にメイクをしてないように見えてしまいます。だからと言って濃すぎるメイクもNGです。以下に顔を明るく、ナチュラルメイクに見せるポイントをまとめました。

  • 目元のクマ、くすみをコンシーラーで隠す。
  • 血色を良くするチークや口紅は馴染みやすいベージュピンク
  • 綺麗なアーチ状の眉を描くように意識する
  • アイシャドウはベージュか薄い茶色、マスカラは薄く
  • アイラインを引く場合はブラウン使い、細く描く

就活で使う証明写真はどこで撮ればいい?


履歴書に貼る証明写真は撮り方でも大きく印象が変わります。一般的には「スピード写真機」か「写真館」で撮る人が多いと思います。自分に合った場所で撮影しましょう。

写真館

価格:2,000~3,000円
時間:10~60分
仕上がり★★★★★

価格は上がってしまいますが、一生に一度の大勝負で使う写真なのでプロに撮ってもらって損はありません。撮影技術が高く機材設備が充実しているのはもちろん、表情や髪型・服装についてアドバイスをもらえるのも嬉しいポイントです。また、トークで雰囲気を和らげ、より良い表情で撮影できるように工夫してくれる写真館もあります。さらに、撮った写真の修正なども行ってくれるので、写真館を利用するのがおすすめです。仕上がりに2~3日かかるところや即日で仕上げてくれることろもあるので、予約をする際に確認しておきましょう。

スピード写真機

価格:700~800円
時間:10分
仕上がり:★★★☆☆

スピード写真機の最大のメリットは、10分程度で手軽に証明写真を撮影できることです。価格も800円程度とお手頃です。最近ではスピード写真機の性能も向上しており、綺麗に仕上げてくれる補正機能が搭載されている機種もあります。ただし、写真館と比べてしまうと、どうしても品質は下がってしまいます。また、撮影回数も限られており、撮り直しができず、失敗してしまうことがデメリットです。

まとめ~準備万全で撮影しよう~

証明写真は、選考を大きく左右する重要な項目です。証明写真が原因で書類選考が通らなかったという悲しい結果にならないように、今からできる対策をしっかり行いましょう。

  • 鏡の前で「自然な微笑み」を練習する
  • 写真館で撮影すれば自然な表情を引き出してくれる
  • 服装や髪型のチェックも忘れずに!

証明写真を撮る前に、もう一度この記事を読み返し、上記のポイントを意識しながら撮影してみてくださいね。

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・面接対策
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.