就活・面接対策

就活用写真の背景色は選べる!おすすめの色は?色別メリット・デメリットもご紹介

2020年4月11日

就職活動では、スーツやバッグ、靴、筆記用具、印鑑など用意するものが様々あります。その中でも忘れがちなのが、履歴書などに添付する就活用の写真です。企業の選考へエントリーし、履歴書を提出する段階で必要になるため、慌てて準備を始めたという方も少なくないでしょう。

ところで、就活用の写真は背景色が選べることをご存知でしょうか?就活用写真の背景色にはいくつかの種類があり、選ぶ色合いによって写真のイメージが大きく変わります。今回は、就活用写真の背景色の種類や特徴などについて詳しく解説します。

本記事で分かること
  • 就活用写真の背景色の定番は?
  • 就活用写真の背景色ごとのメリット・デメリット
  • 就活用写真の撮影に当たって、背景以外に気をつけるポイント

これから就活用写真を撮影するという学生さんは、ぜひ写真の背景色もセレクトして最適な一枚を用意しましょう!

就活用写真の背景は選べる!定番は白!


就活用の写真や証明写真の背景は、色や柄などを選ぶことができます。

最も定番な背景色は白です。業界や業種を問わずに、多くの企業の選考で使うことができるからです。その他にも、ブルーやグレーなどが就活用写真の背景色として多く用いられています。

なお、数年前まで背景色が選べるのは写真館やスタジオでの撮影のみでしたが、ここ最近ではスピード写真でも背景色が選択できる機種が登場しています。

ちなみに、写真館やスタジオなど撮影すると、白やブルー、グレーの他に「ブラウン・ピンク・オレンジ・グリーン」などを選ぶこともできます。

就活用写真の背景によるメリット・デメリットを解説


ここからは、就活用写真の背景色による特徴を具体的に解説します。

背景が白の写真は明るくポジティブな仕上がり

就活用写真で背景色が白の写真は、最も定番であるとご紹介しました。背景色が白の就活用写真には以下のようなメリットやデメリットがあります。

背景が白の就活用写真のメリット

  • 明るくフレッシュな写真の仕上がり
  • 光の反射がきれいで血色が良く映る
  • ポジティブなイメージに仕上がる
  • 飾らないありのままの自分を出せる
  • パスポートやマイナンバーカードなどの公的書類にも使える

背景が白の就活用写真のデメリット

  • 顔が色白の場合、うっすらとした顔のイメージに見えてしまう

このように、メリットが多いのが背景白の就活写真の特徴です。このような理由から多くの学生が背景白の就活写真をセレクトしています。就活写真の背景色で目立ったところで合否に反映される可能性は非常に低いため、定番の白を選ぶのが最も良い選択と言えるでしょう。

背景がブルーの写真は顔色が分かりやすく仕上がる

背景がブルーの就活用写真も、非常に多く選ばれています。特に、JALやANAなどの航空会社では、昔はブルーの写真しか提出できなかったという背景があることから、今でもブルー背景の就活写真が多く用いられています。

背景がブルーの就活用写真のメリット

  • 顔色や表情が分かりやすい写真に仕上がる
  • 爽やかで知的、清潔感のある写真に仕上がる

背景がブルーの就活用写真のデメリット

  • あまりに濃いブルーの背景は就活用写真には不適
  • 濃いブルーが背景の写真は、企業によっては使えないことがある

背景がブルーの就活用写真や証明写真も多く見かけますよね。表情がくっきりと分かりやすく見えるため、背景にブルーの就活用写真を使う学生も多くいます。履歴書を複数並べたときに少しでも目立つ写真を撮りたいという場合には、ブルーの背景色を選択肢に入れてみてもいいでしょう。

背景がグレーの写真は表情がくっきりと見える

就活用写真に背景色グレーを選ぶこともあります。メリットやデメリットを見てみましょう。

背景がグレーの就活用写真のメリット

  • 大人っぽく落ち着いた印象の写真に仕上がる
  • 顔がくっきりとシャープに見える

背景がグレーの就活用写真のデメリット

  • 濃いグレーは暗く見えるのでNG
  • 落ち着きすぎることで、印象が薄くなることもある

ここ最近では、背景色が選択できるスピード写真の機種が増えてきたようです。以前はスピード写真では背景色が選択できず、グレー背景で出力されることが多かったため、グレー背景の就活用写真が使われることも多かったようです。顔がくっきりと見えるなどのメリットもあるため、表情が出づらい・色白の肌などの場合には、グレー背景を使ってみてもいいでしょう。

柄・奇抜な背景は避けたい

写真館やスタジオなどで撮影すると、数多くの種類の中から背景色や柄などをセレクトすることができます。しかし、就活用の写真では背景はシンプルなものにとどめ、カラフルな色合いは使わないことをおすすめします。

また、写真館での背景でよくある柄がグラデーションです。グラデーションは一見悪くないようにも思えますが、家族写真や七五三などの撮影によく用いられるデザインです。そうしたことからも、就活用写真にはグラデーション背景は避けるのがベターです。同じ理由から、よく見かける雲の模様の背景も避けましょう。

就活用写真・背景以外に気をつけること


就活用写真の撮影において、背景以外にも気をつけたいポイントは多くあります。一つひとつ見ていきましょう。

髪型

就活用の写真撮影で、髪型は十分注意したいポイントです。男性の場合は、しっかりまとまっているか、女性の場合は髪の毛が肩に付いていたり、耳がしっかり見えているかなど、チェックポイントは多くあります。

中でも、男女ともに前髪の印象については気をつけておきましょう。眉毛やおでこがしっかり見えている前髪は、企業の人事担当者にとてもいい印象を与えます。特に就活用の前髪は、普段の前髪と異なるスタイリングをする必要があるため、困っている学生が多いのも事実です。就活用写真の前髪については、次の記事で詳しく解説していますから、ぜひ参考にしてみてください。

表情

就活用写真においては、表情も重要なポイントです。就活用写真を撮影する上での表情のポイントは以下の2つです。

  1. 歯を見せずに口角を上げる
  2. 普段よりも目を大きく開き目力を出す

就活用写真では、歯を見せる写真は好まれません。歯を見せずに好印象の写真を撮るためには口角を上げる必要があります。口角が普段から上がっている人は少ないため、表情筋を鍛えておくことをおすすめします。

また、普段よりも目を大きく見開いて、目力を強調した写真を撮ることもポイントです。やりすぎも良くないため、普段から表情作りも練習しておくといいでしょう。

写真館やスタジオでのレタッチ

最後に、就活用写真はできるだけ写真館やスタジオで撮影してもらうことをおすすめします。プロのカメラマンが最適な表情を引き出してくれたり、多くの機材で良い顔色に仕上げてくれるという点が魅力です。しかし、最も重要なのはレタッチ(修正)が可能である点です。肌荒れや髪の毛のハネなどを修正してもらえることで、より洗練された就活用写真が仕上がります。

当然ながらスピード写真よりは費用がかかりますが、何度もプリントして使うと考えるとお得な場合もあります。

まとめ・就活用写真の背景も自分で選ぼう!

就活用写真の背景についてご紹介しました。簡単にポイントをまとめます。

就活用写真の背景・まとめ!
  • 就活用写真の背景は、白・ブルー・グレーなど複数から選べる
  • 就活用写真の背景は色ごとに特徴があり、白は明るくポジティブなイメージ、ブルーは顔色を分かりやすく、グレーは表情をくっきりと見せてくれる
  • 就活用写真は背景以外にも、髪型・表情・レタッチ(修正)などに気をつけて撮影しよう

就活用写真は、書類選考のことを考えると手抜きはできない大切な要素です。できるだけ写真館やスタジオに予約をし、自分らしい最適な一枚を撮影してもらいましょう!

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・面接対策
-, , , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.