就活・面接対策

髪型に悩む男子就活生必見!証明写真で好印象を与える3つのポイント!

2020年4月20日

就活で履歴書を書く場合は、証明写真が必要になってきます。しかし、証明写真を撮るにしてもどのような髪型で取れば良いのか分からずに、悩んでいる男子就活生もいると考えられます。そのような男子就活生のために、この記事では証明写真で好印象を与える3つのポイントを具体的にまとめました。近々、就活用の証明写真を撮ろうと考えている男子就活生には、きっと役に立つはずなので参考にしてみてください。

男子就活生が写真で好印象を与えるために抑えておきたい3つのポイント


男子就活生は、どのような髪型で就活用写真を撮ると、採用担当者に好印象を与えられるのでしょうか。実は3つのポイントを抑えることで、好印象を与えることが出来ます。ここでは、その3つのポイントについて具体的に説明していきます。

おでこ・眉毛・耳を出す

1つ目のポイントは「おでこ・眉毛・耳」を出すことです。この3つを出すことで爽やかさや清潔感、フレッシュ感を相手に与えられます。「おでこ・眉毛・耳」を出すというのは、男子就活生が証明写真を撮る際の必須条件です。おでこと眉毛を出すことで「若々しい、やる気がある」という印象を与えられます。耳に髪の毛がかかっていると、どうしても「だらしない」という印象を与えてしまいます。耳周りや襟足を短く切ることで、スッキリとした印象を与えることが可能です。具体的なヘアスタイルとしては、ベリーショートやショートなどの髪型を選ぶと良いでしょう。

黒髪にする

2つ目のポイントは「黒髪」にすることです。当たり前のことではありますが、就活を行うにおいて黒髪にすることは常識だと考えられています。例えば、あなたが採用担当者だとして履歴書を見た時に、黒髪の人と金髪の人がいた場合、第一印象が良いのはどちらでしょうか。基本的には、黒髪の人の方を印象が良いと判断する人が多いはずです。中には「髪色自由、黒に近い茶色なら可」という許可を出している会社もありますが、特に指定がない限りは黒髪にしておく方が無難だと言えます。堅い業界や採用担当者が年配の方であると、真面目さや性格などを髪の毛の色で判断される場合があります。髪の毛の色で選考を落とされてしまうのはもったいないと考えられるため、証明写真を撮る際は必ず黒髪にしておきましょう。

髪の毛を整える

3つ目のポイントは「髪の毛を整える」ことです。基本的に就活用写真を撮る際は、ワックスを含むヘアスタイリング剤を使っても問題はありません。むしろ、清潔感や爽やかさを与えるためには、髪の毛をある程度セットしておく必要があります。例えば、ワックスを使ってきちんとした髪型にしている人と、セットをせずに髪の毛が少し乱れている人とでは、明らかにワックスを使ってセットした人の方が好印象を持たれやすいです。ただ、ヘアスタイリング剤を使いすぎてベタベタしてしまい、逆に清潔感や爽やかさが失われる可能性もあるので、サッと髪の毛を整える程度にしておきましょう。

男子就活生におススメしたい好印象を与える3つの髪型


好印象を与える髪型と注意点を紹介してきましたが、実際に例を挙げるならどのような髪型が良いのでしょうか。ここでは、好印象間違いなしと言える男子就活生におススメしたい3つの髪型を具体的に説明していきます。

ベリーショートヘアー


出典:HOT PEPPER Beauty
男子就活生におススメしたい1つ目の髪型は「ベリーショートヘアー」です。名前の通り、とても短く、前髪を上げる髪型として適しています。セット力があるヘアスタイリング剤を使って、前髪を上げてみましょう。ただ、毛量が少なくなっているため、ヘアスタイリング剤をつけすぎると毛束が尖ってしまう場合があるので注意しましょう。就活用写真に適したベリーショートヘアーを作り上げるためには、下記3つのポイントを意識してみましょう。

  • おでこをはっきりと見せる
  • トップ(頭の頂点)にボリュームを持たせる
  • 毛の流れを整える

ショートヘアー


出典:HOT PEPPER Beauty
男子就活生におススメしたい2つ目の髪型は「ショートヘアー」です。ショートヘアーは、ベリーショートヘアーよりも毛量が増えるため、前髪を上げるスタイルや前髪を下ろして左右に流すスタイルなど、様々なスタイルに対応できる髪型です。セット力があるスタイリング剤よりかは伸びが良くて、ツヤ感がでないスタイリング剤が合います。ただ、毛先を束ねすぎるとカジュアルなヘアスタイルになってしまうため、注意しましょう。就活用写真に適したショートヘアーを作り上げるためには、下記3つのポイントを意識してみましょう。

  • 中途半端になりやすい髪型でもあるため、おでこを出すなら出す、髪の毛を左右に流すなら流すとはっきり分けるようにする
  • サイド(耳周り)の髪の毛を短く切って、耳が見えるようにする
  • 毛の流れを整える

七三分けヘアー


出典:HOT PEPPER Beauty
男子就活生におススメしたい3つ目の髪型は「七三分けヘアー」です。七三分けヘアーにした場合は、前髪を下ろして横に流したスタイルや後ろに流すスタイルが適していると言えます。セット力があるヘアスタイリング剤で髪の毛をまとめることで、綺麗に髪の毛を分けることが出来ます。七三分けヘアーにする場合は、トップにボリュームを持たせるようにしましょう。トップにボリュームがないと、バランスが悪くなり、若者としてのフレッシュさが損なわれてしまう可能性があります。就活用写真に適した七三分けヘアーを作り上げるためには、下記2つのポイントを意識してみましょう。

  • 毛量が多いと前髪が下りてくるため、セット力があるヘアスタイリング剤で固める
  • 分け目を綺麗に整える

 

証明写真に関する髪型の悩みをQ&Aで解決


就活用の写真を撮る際に「この髪型は良いのかな?」という疑問を抱えている男子就活生もいると考えられます。ここでは、男子就活生が写真を撮る時に気になるQ&Aを具体的に説明していきます。

髪の毛は染めても良いのか?

髪の毛を染めて証明写真を撮るのは、基本的に避けましょう。派手な髪型は、ファッション業界や美容業界などを除き、基本的には採用担当者に悪い印象を与えてしまいます。例えば「TPOをわきまえていない、マナーがなっていない」という印象を与えかねません。就活用の写真は自分の個性を前面に出すところではありません。そのため、就活用の写真を撮る際は、金髪や茶髪といった派手な髪型は避けるべきだと言えます。

長髪で写真を撮っても良いのか?

男子就活生の場合は、爽やかさ・清潔感・フレッシュ感を採用担当者に与えたいため、長髪で証明写真を撮るのは控えましょう。長髪は、採用担当者に「だらしがない、清潔感が感じられない」という印象を与えてしまいます。以前に比べて、男性の長髪も認められるようにはなりましたが、就活という場面では適切ではないと考えられます。例えば、あなたが担当してもらった保険会社の営業マンが長髪だった場合は、どのように感じますか?「信頼しても良い人なのかな、この人に任せても大丈夫かな」という感情を抱く人もいると考えられます。就活の写真を撮る時は、長髪ではなく、髪の毛を短く切って清潔感を出すようにしていきましょう。

ツーブロックやパーマは許されるのか?

ツーブロックやパーマは基本的に控えましょう。ツーブロックやパーマはカジュアルに見えてしまうため「誠実さに欠けている、学生気分が抜けていない」という印象を採用担当者に与えてしまいます。若くてフランクな採用担当者であれば「おしゃれだね」と褒められるかもしれませんが、年配の方からは理解が得られづらいのが現状です。ツーブロックやパーマといっても、弱いパーマや主張が弱いツーブロックであれば良いという会社も存在しますが、基本的には冒険しないほうが無難だと考えられます。公務員や金融業界などを狙っている人は特に注意すべきだと言えます。

男子就活生は好印象を与える髪型で写真撮影に臨もう

今回は髪型に悩む男子就活生に向けた、就活用写真で好印象を与える髪型について解説しました。好印象を与える髪型のポイントは、

  • おでこ・眉毛・耳を出す
  • 髪の毛の色は黒色にする
  • 髪の毛を整える

 
の3つとなります。男子就活生はこの記事を参考にして、内定を掴む一歩となるような髪型で就活用写真を撮ってみましょう。

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・面接対策
-, , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.