企業・業界研究

東京エレクトロングループへの新卒採用希望者必見!内定獲得のためのマニュアル集

2020年4月11日

東京エレクトロングループは、世界で高いシェアを誇る半導体製造装置を開発・製造する大手企業です。それゆえ、東京エレクトロングループに就職したいと考えているライバルはとても多く、新卒で簡単に内定を取れるほど、甘い企業ではありません。しかし、他のライバルよりも綿密に東京エレクトロングループに受かるための対策を行えば、あなたも十分内定を掴みとることが可能になります。

この記事では東京エレクトロングループが新卒採用で募集している職種や、求める人物像、面接対策などについて具体的にまとめましたので是非、参考にして下さい。

東京エレクトロングループが新卒採用で募集している2つの職種


そもそも東京エレクトロングループはどのような職種で新卒採用を行っているのでしょうか。東京エレクトロングループが募集している2つの職種について、具体的に説明していきます。

総合職

総合職は細かく分けると、10種類の職種で新卒採用を実施しています。ここでは、その中から5種類の職種をピックアップして具体的な業務内容を紹介していきます。

メカエンジニア職

メカエンジニア職は、次世代半導体製造装置や既存半導体製造装置の機構設計や配管設計、巨体設計や強度分析などに携わります。

ソフトエンジニア職

ソフトエンジニア職は、C言語、C++、C#などの開発言語を使った設計から実機評価などに携わります。

エレキエンジニア職

エレキエンジニア職は、次世代半導体製造装置や既存半導体製造装置のデジタル回路やPGA論理回路設計、マイコンファームウエア設計やPLCによる制御システム設計などに携わります。

プロセスエンジニア職

プロセスエンジニア職は、薄膜制御や新素材の導入、低消費電力などを通じて、半導体制御装置の性能や生産性を最大限に引き出すプロセス開発や提案などに携わります。

セールスエンジニア(営業)職

セールスエンジニア(営業)職は、お客様とのディスカッションや仕様打ち合わせ、販売交渉に際しての戦略立案や社内売り上げ管理などに携わります。

一般職

一般職は、国内・海外営業部門や管理部門などの様々な部門で、予算・売り上げ管理や見積書作成、資料作成や接客などの一般業務に携わります。

東京エレクトロングループが求める3つの人物像


東京エレクトロングループが求める人物像にあなたが合っていれば、新卒採用で内定をつかみ取れる可能性は高まります。こちらでは東京エレクトロングループが求めている3つの人物象について具体的に説明していきます。

スピード感を持って自らを成長させるために行動できる人

東京エレクトロングループは、スピード感を持って業務に取り組んでいる企業です。実際に活躍している人も「エンジニアは5年で一人前になってください」と言われたそうです。一人前になるために、会社では新人にも新しい業務を任せてくれます。そのため東京エレクトロングループには、エンジニアとして早く成長できる環境が整っていると考えられます。

このように、東京エレクトロングループからは、早く一人前になって活躍してほしいという想いを感じ取ることが出来ます。東京エレクトロングループは、スピード感を持って自らを成長させるために行動できる人材を求めていると言えるでしょう。

難しい課題に直面しても乗り越えようと努力する人

東京エレクトロングループは社員に成長してほしいという思いがあるため、難しい課題が与えられる場合もあります。実際に活躍している人のチームには「従来機の2倍の生産性を実現してほしい」という課題が課せられました。2倍の生産性を実現するということは、並大抵の努力では実現できないほど難しいと考えられます。

しかし、すでに活躍している人は「難しいからこそやりがいがあると思い、何度も企画を練り直しながら、従来機の改善要素を一つ一つクリアしていった結果、目標を達成した」と述べています。一見不可能な課題に対しても投げ出さずに、果敢に立ち向かっていってほしいという思いを東京エレクトロングループから感じ取ることが出来ます。

そのため東京エレクトロングループは、難しい課題に直面しても乗り越えようと努力できる人材を求めていると言えるでしょう。

常に怖れの気持ちも持って行動できる人

仕事を行うにおいて、常にリスクを想定しておくことは大事な心構えだと考えられます。実際に活躍している人も「常に怖れの気持ちを持っている」と述べています。怖れの気持ちを持つからこそ、一生懸命勉強して「この工程で問題ないか」と前もって様々な対策を講じるようになるはずです。

すでに活躍している人からは、怖れの気持ちを持ち、常に初心を忘れずに業務に取り組む姿勢が大切であるという思いを感じ取ることが出来ます。そのため東京エレクトロングループは、常に怖れの気持ちを持って行動できる人材を求めていると言えるでしょう。

東京エレクトロングループの新卒採用における選考フローと面接対策


東京エレクトロングループの新卒採用は、どのような選考フローを踏んで、どのような質問を面接で聞かれるのでしょうか。それぞれを具体的に説明していきます。

選考フロー

新卒採用の選考フローは下記の6ステップで進んでいきます。

  1. 説明会・セミナー
  2. ES
  3. 一次面接
  4. 二次面接
  5. 最終面接
  6. 内定

上記は人事職の選考フローです。職種によっては説明会・セミナーや二次面接が行われない場合もありますが、基本的に上記のような流れで新卒採用の選考が進みます。

過去に聞かれた質問内容と回答のポイント

東京エレクトロングループの新卒者向け面接では一般的な質問のほか、東京エレクトロングループをどのくらい分析しているのかを見極めるための質問をされる傾向があります。ここでは新卒採用で実際に聞かれた質問や回答のポイントについて説明していきます。

入社して達成したい事を教えてください。

成し遂げたいことやキャリアビジョンは、新卒採用面接でよく聞かれる傾向があります。自分が達成したいこと事に、なぜ東京エレクトロングループが必要なのかをまで具体的に話せると良いでしょう。

東京エレクトロンの強みはどこだと思いますか?

東京エレクトロングループを分析している人材かどうかを見極められている可能性があります。課題点についても聞かれる可能性があるため、競合他社と比較して、勝っている点や劣っている点など、幅広く分析してみましょう。

泥臭さが発揮されたエピソードを教えてください。(人事には泥臭い仕事が多いと言われた後に質問された)

あなたが志望している職種は、どのような業務が多いのかといったことを分析してみましょう。リーダーシップが求められる職種であれば、リーダーシップを発揮したエピソードというように、分析した後はエピソードも考えておきましょう。

東京エレクトロングループで働く人の声

東京エレクトロングループで働いている人は実際どのように感じているのか、みなさんの声を紹介していきます。

営業系
営業系
いつでも提案は可能です。ポイントは、その実現性と実現までのコスト、時間を重視しますので、ここさえポイントを抑えれば提案できます。
IT系エンジニア
IT系エンジニア
女性は、育休・産休を取得されることが多く働きやすい環境であると思う。また、定時退社、有休取得も行いやすい。
営業系
営業系
個人の裁量は、非常に大きく基本的には、何でも自分で考えて実行できます。もちろん、報告や相談も出来ますが、基本的には何でも自分で決めてやって良いと言う環境です。

引用元:カイシャの評判

東京エレクトロングループでは「世界一」を目指して行動している人が活躍中!


東京エレクトロングループは「Best Products・Best Serviceで世界一を目指す」というビジョンを掲げている企業です。世界一を目指すために、東京エレクトロングループが得意とする分野や蓄積された技術、経営ノウハウが生きる分野でビジネスを展開させています。なぜ世界一を目指しているのかというと、社長には下記のような考えがあるからです。

「唯一無二のBest Products、Best Serviceを創出することで、マーケットプライスを東京エレクトロングループがリードすることができ、全社員が夢を持ってチャレンジングな仕事ができるようになる」
そのためあなたも「Best Products・Best Serviceで世界一を目指す」というビジョンに賛同して行動できる人材であれば、きっと東京エレクトロングループで活躍できるはずです。

東京エレクトロングループの待遇を紹介


東京エレクトロングループに入社しようと考えている新卒の方は、待遇面についても気になりますよね。ここでは東京エレクトロングループの平均年収や福利厚生について具体的に説明していきます。

平均年収は900万円以上!

有価証券報告書によると、東京エレクトロングループの平均年収は945万円でした。年齢別の平均年収は下記の通りです。

  • 20代:429~730万円
  • 30代:737~866万円
  • 40代:852~1,264万円
  • 50代:1,058~1,158万円
  • 60代:688~1,158万円

部長クラスになると、平均年収は1,500万円を超えるため、高収入も夢ではありません。

東京エレクトロングループは福利厚生も充実している

一部ではありますが、東京エレクトロングループには下記のような福利厚生があります。

  • 総合福祉厚生サービス
  • 持家援助制度
  • セカンドキャリア支援制度
  • 各種サービス割引制度
  • 社内クラブ活動
  • 社内活性化イベント
  • 長期障害所得補償保険制度
  • 産前産後休暇
  • 育児休業
  • 育児支援制度
  • 社宅/独身寮制度

東京エレクトロングループは、セカンドキャリア支援制度を導入している特徴があります。それと同時に数十種類の福利厚生もあり、とても充実しているといえます。

東京エレクトロングループの新卒採用を受ける前にもう一度チェックしよう

東京エレクトロングループは「Best Products・Best Serviceで世界一を目指す」というビジョンを掲げています。そのため新卒採用面接では「ビジョンを実現させていくために、どのようにして会社に貢献していくのか」といった点をアピールしてみましょう。その思いはきっと東京エレクトロングループに伝わるはずです。もう一度求める人物像や面接対策を確認して、新卒採用で内定をつかみ取ってくださいね。

採用情報はこちら

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-企業・業界研究
-, , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.