企業・業界研究

アクセンチュアへの新卒採用希望者必見!内定獲得のためのマニュアル集

2020年3月10日

アクセンチュアは、大手総合コンサルティング会社です。それゆえ、アクセンチュアに就職したいと考えているライバルはとても多く、新卒で簡単に内定を取れるほど、甘い企業ではありません。しかし、他のライバルよりも綿密にアクセンチュアに受かるための対策を行えば、あなたも十分内定を掴みとることが可能になります。

この記事ではアクセンチュアが新卒採用で募集している職種や、求める人物像、面接対策などについて具体的にまとめましたので是非、参考にして下さい。

アクセンチュアが新卒採用で募集している5つの職種


そもそもアクセンチュアはどのような職種で新卒採用を行っているのでしょうか。アクセンチュアが募集している5つの職種について、具体的に説明していきます。

ビジネス・テクノロジー コンサルタント

ビジネス・テクノロジー コンサルタントの仕事内容は、企業や公的機関のビジネス課題を解決に導くためのプロジェクト推進・実行です。変革のリーダーとして活躍していきます。

ソリューション・エンジニア

ソリューション・エンジニアの仕事内容は、高品質なシステムの構築です。スピーディーに高品質なシステムを開発する能力が求められます。

デジタルコンサルタント

デジタルコンサルタントは、IoTやアナリティクスを駆使しながら、アクセンチュアのビジネスの成長に貢献していきます。マーケティング活動を高度化し、企業変革も支援している職種です。

デジタル・テクノロジー アーキテクト

デジタル・テクノロジー アーキテクトの仕事内容は、先端テクノロジーを駆使して、お客様が目指すビジョンを実現に導くことです。エンタープライズ・アーキテクチャを描き、素早くソリューション構築や導入を行います。

戦略コンサルタント

戦略コンサルタントの仕事内容は、戦略とテクノロジーを融合させたソリューションの提案、インサイトやアドバイスの提供などです。ビジネスを変革するための指針を策定し、お客様が描くビジョンの実現に導きます。

アクセンチュアが求める3つの人物像


アクセンチュアが求める人物像にあなたが合っていれば、新卒採用で内定をつかみ取れる可能性は高まります。それでは、どのような人物像を求めているのか具体的に説明していきます。

日本にとどまらず世界に対して価値を提供していきたい人

アクセンチュアで活躍している人は「アクセンチュアの魅力は、世界中のお客様に対して価値を提供できること」と述べています。アクセンチュアでは常に高い能力が求められますが、その能力を身に付けるための環境も整っています。だからこそアクセンチュアでは、国内にとどまらず海外で活躍できる人材が育っていくのです。

アクセンチュアを通じて、海外にも価値を提供していきたいと考えている人材を、アクセンチュアは求めています。

幅広い知識とスキルを身に付けたい人

アクセンチュアで活躍している人は「アクセンチュアは幅広い業界でビジネスをしていると同時に、この先必須となるITスキルを身に付けていける会社」と述べています。例えば、ビジネス・テクノロジー コンサルタントとして活躍している人は、ソリューションの実現の可否や妥当性の検討、実現のためにどんな製品が必要かITインフラの設定や他システムとの連携はすべきかなど幅広い業務を任されています。

計画フェーズから運用フェーズまで一貫して携わることができるのもアクセンチュアならではの強みです。そのためアクセンチュアは、入社して様々な知識やスキルを身に付けたいと思っている人材を求めています。

コラボレーションを最重視できる人

アクセンチュアで活躍している人は「アクセンチュアは、コラボレーションを最重視する意識が強い」と述べています。アクセンチュアは、常に高難易度の課題やプロジェクトに取り組むため、専門知識を持っている人が複数人必要な場合もあります。このようにアクセンチュアでは、1つのプロジェクトチームが様々な部署や専門家で構成されるケースも少なくありません。

アクセンチュアは、様々な人と連携して仕事に取り組める協調性のある人材、つまりコラボレーションを最重視できる人材を求めています。

アクセンチュアの新卒採用における選考フローと面接対策


アクセンチュアの新卒採用は、どのような選考フローを踏んで、どのような質問を面接で聞かれるのでしょうか。それぞれを具体的に説明していきます。

選考フロー

新卒採用の選考フローは下記の5ステップで進んでいきます。

  1. ES
  2. Webテスト・SPI
  3. グループディスカッション
  4. 面接
  5. 内定

上記はデジタルビジネスコンサルタント職の選考フローです。職種によっては二次面接も行いますが、基本的に上記のような流れで新卒採用の選考が進みます。

過去に聞かれた質問内容と回答のポイント

アクセンチュアの新卒者向け面接では一般的な質問のほか、論理的な思考ができる人材かどうかを、見極めるための質問をされる傾向があります。ここでは新卒採用で実際に聞かれた質問や回答のポイントについて説明していきます。

働いていく上で何が重要と考えているか?

主体的な行動を取れる人材かどうかを見極められている可能性があります。なぜ重要だと思ったのか、その重要な考えを持つことでどのような結果を生むのかなど、自ら深掘りしてみましょう。

コンサルは今後どうなっていくと思うか。アクセンチュアは今後どうなっていくと思うか。

分析できる人かどうか、時代の流れを把握している人かどうかなどを見極められている可能性があります。直近のビジネス動向や世の中のトレンドなどをしっかり把握して対策しましょう。

就職するにしても理系院生ならば大手メーカーに入れ、半ば約束された将来のようなものが手に入るのに、なぜこのような業界を目指すのか。

「なぜ○○ではなく、アクセンチュアを受けたのか?」という質問は、アクセンチュアで良く聞かれる傾向があります。アクセンチュアで何をしたいのか、アクセンチュアを通じて達成したい夢は何かなど「アクセンチュアでなければいけない」という想いを伝えてみましょう。

アクセンチュアで働く人の声

アクセンチュアで働いている人は実際どのように感じているのか、みなさんの声を紹介していきます。

IT系エンジニア
IT系エンジニア
プレゼンスキルは、どの部署にかかわらずかなり上がると思います。どの部署に配属になってもお客様と対峙する人がほとんどで、パワーポイントの作成からプレゼンまでを経験する場合が多いです。また、英語力の向上も見込めます。最近は海外拠点にIT基盤の構築を頼みコストの削減を図っているので、マネージメントする日本側とインド等の構築チームとの連携に常に英語を用いたコミュニケーションが発生します。
IT系エンジニア
IT系エンジニア
女性の管理職がすごく増えたと感じている。会社としても男女のバランスを重視し積極的に昇格させている。また、産休育休取得者も男女問わず多い。特に女性にとって働きやすい会社になったのだろうと近年を振り返り思う。
IT系エンジニア
IT系エンジニア
大規模かつ難易度が高いSI案件が多く、自分の成長につながるチャレンジできるプロジェクトに参画できるとやりがいを感じる。

引用元:カイシャの評判

「チャレンジの繰り返し」ができる人はアクセンチュアで活躍できる!


アクセンチュアのホームページには「アクセンチュアで働くということは、お客様や公的機関の課題解決と同時に意欲的に新しいチャレンジを繰り返していくこと」と書かれています。アクセンチュアが相手にするお客様の多くは、ハイレベルなお客様だと考えられます。ハイレベルであるがゆえに、抱えている課題も複雑化しているでしょう。

既存の知識では、到底太刀打ちできない課題もあるはずです。複雑化する課題を解決に導くには、プランAではだめか?プランBではだめか?とチャレンジをしていき、一人一人の強みをさらに強化させていく必要があると考えられます。アクセンチュアのホームページにも「一人一人の強みを活かしながら、チームで価値を最大化できたときに初めて、大きな変革が実現する」と書かれています。

そんなアクセンチュアと共に、チャレンジを繰り返して様々な課題を解決していきたいと考えている人材は、きっとアクセンチュアで活躍できるはずです。

アクセンチュアの待遇を紹介


アクセンチュアに入社しようと考えている新卒の方は、アクセンチュアの待遇についても気になりますよね。ここではアクセンチュアの平均年収や福利厚生について具体的に説明していきます。

平均年収は1,000万円以上!

アクセンチュアの平均年収は1,012万円でした。年齢別に見た平均年収は下記のとおりです。

  • 20代:576万円~718万円
  • 30代:689万円~900万円
  • 40代:891万円~1,133万円
  • 50代:1,104万円~1,204万円
  • 60代:719万円~1,204万円

マネジング・ディレクタークラスになると、年収は推定数億を超えるとも言われており、高収入も夢ではありません。

アクセンチュアは福利厚生も充実している

一部ではありますが、アクセンチュアには下記のような福利厚生があります。

  • 従業員株式購入プラン
  • 長期収入所得補償
  • 法人会員及び契約施設・ホテル等の割引特典
  • 在宅勤務制度
  • 短日短時間勤務制度
  • 結婚・出産・忌引休暇
  • リフレッシュ休暇
  • 育児休憩時間
  • ベビーシッター補助
  • クラブ活動

アクセンチュアは数十種類の福利厚生があり、とても充実しているといえます。

アクセンチュアの新卒採用を受ける前にもう一度チェックしよう

アクセンチュアは「個人の強みをチームで活かす」という考え方を大切にしています。そのため新卒採用面接でも「あなたの強みをアクセンチュアでどう活かせるのか、どのようにチームで活かせるのか」といった点をアピールしてみましょう。その思いはきっとアクセンチュアに伝わるはずです。もう一度求める人物像や面接対策を確認して、あなたもアクセンチュアの新卒採用で内定をつかみ取ってくださいね。

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-企業・業界研究
-, , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.