就活・ビジネスアイテム

【男女別】私服OKの面接は何を着る?採用担当者の評価を上げる服装をチェック!

2019年11月5日

新卒や中途採用の選考では稀に私服OKだったり、むしろ指定されて面接を受けに来るように指示されることがあります。

でも、実際に普段のままの服装で行っていいものか悩みますよね。

そこで、私服で面接に行く場合に、評価を上げやすい服装についてレクチャーしていきます!

およそ半数の企業が私服での面接を実施している

「面接=スーツ」という習慣は過去の話となり、今では驚くことに私服面接を採用している企業が半数以上にあることがわかりました。実際に新卒の人事担当者500名にアンケートを取った結果を図でみてみましょう。

出典:リクナビ就活準備ガイド

まだ少しだけ「服装自由」「私服でお越しください」と指定したことがない企業が多いですが、これからの時代は変わってくると思います。

「服装自由」はオフィスカジュアルかスーツでOK!

採用担当者に「服装自由」と言われた際、スーツで行かないと評価が下がるのではと考える人は多いです。

この場合は「オフィスカジュアル」か「スーツ」の二択であることを覚えておきましょう。

スーツは無難ではありますが、周りと差別化できませんし、「服装自由」を提示した意味をあまり成さないとも言えます。

そのため「オフィスカジュアル」で行けない場合に「スーツ」を選択するといいでしょう。

TPOをわきまえているかをチェックしている

「服装自由」を提示している企業が見るのは最低限のマナーです。TPOをわきまえた格好であれば、マイナスに働くことはありません。

「私服でお越しください」はオフィスカジュアル

異なる言い回しで「私服でお越しください」と採用担当者から言われるケースもあります。

この場合はスーツで行くことを求められてはいません。

最も適しているのは「オフィスカジュアル」です。ただし「自分らしい普段の服装」を求める採用担当者もいます。

自分が受けている業界によって使い分けていくといいでしょう。とくに芸能関係やWeb業界は個性を求められるケースが多いです。

スーツを指定しない企業の目的とは?

服装自由で選考会を開催する企業には、当然ながら目的があるものです。

考えられるものをいくつか挙げていきます。

・気軽に選考会やセミナーに参加してもらうため
・多くの志願者に参加してもらうため
・普段の姿を知っておきたいと考えたため
・働く社員のほとんどが私服勤務のため

やはりスーツよりも私服のほうがフットワークは軽くなります。

なるべく多くの人材の中から優秀な社員を迎え入れたいと考える企業にとって、私服での選考は決してマイナスではないのです。

私服の色合いは黒・紺・白・ベージュがおすすめ

私服を選ぶ際のポイントは「色合い」です。

選考が関係しているので、当然ながら派手目の色はNGです。

選ぶ際の基準としてはスーツ着用時い近いものを選択しましょう。

黒・紺・白・ベージュなどがおすすめとなります。

では、実際にどのような服装が好まれるのか?
実際に写真でチェックしていきましょう!

男性編

私服面接におすすめの服装①:テーラード&タートル

出典:Biz front

落ち着きのある紺色のテーラードジャケットは、できる男を演出できます。

シンプルな黒のタートルネックは冬場でも首元を冷やしません。

学生が着用したら年齢+2歳くらいの雰囲気が出るのではないでしょうか?

私服面接におすすめの服装②:紺ブレザー&スラックス

出典:セシール

紺色のブレザーは着回しもしやすく、1着は持っておきたいアイテムですね。

スラックスだけでなく、チノパンやコーデュロイ素材のパンツなど、どんなボトムスにも合わせられるのがポイントです。

シャツは白色や水色を合わせて清潔感を出すと印象が良くなります。

私服面接におすすめの服装③:テーラード&カットソー

出典:Biz front

アパレルショップやラフなWeb系企業などの面接であれば、テーラードの下にボーダーデザインのカットソーなど少しだけ遊び心を入れてみてもいいでしょう。

もちろん、シンプルなものをチョイスしても構いません。

白い靴で爽やかさをプラスしていますが、アパレル業界以外の選考では、無難な黒に変更したほうが堅実です!

女性編

私服面接におすすめの服装①:紺&白コーデ


出典:♯CBK

私服面接では堅いイメージを与えすぎないようにするのがポイントです。

女性の場合は紺色のジャケットに清潔感のある白いコーデを合わせるとフェミニンな印象になり、華やかさもアップします。

私服面接におすすめの服装②ブラウス×レーススカート

出典:Oggi.jp

女性らしさを引き立たせるのがレース素材のスカートです。

ブラウスと合わせたり、ジャケットと組み合わせるといいでしょう。

白いブラウスならカラフルな色合いのスカートでもOKです。

爽やかなイメージの水色やエレガントな黒いスカートなどがおすすめ。

大人の魅力を醸し出せるので、30代以降の女性にピッタリです。

私服面接におすすめの服装③カーディガン

出典:春夏秋冬のレデイースファッション情報局

女性は私服面接の際にジャケットではなく、カーディガンで行くという選択もあります。ジャケットよりも軽く着こなせるのが特徴です。

とくに夏場でジャケットを羽織ると汗をかいてしまう場合は、薄手のカーディガンにするといいでしょう。パンツスタイルと合わせれば大人カジュアルの完成ですね。

カバンは自立型のA4サイズが入るものを用意

出典:JOBSHIL

私服面接の場合はカバンも迷うポイントですね。

男性、女性ともに肩掛けカバンが一般的です。色や柄は落ち着きのある紺色や茶色、黒を選ぶといいでしょう。

面接会場に入る際は肩掛けせずに、手で持つようにしてください。

持ち手の部分が長すぎると床につくので、少し短めがおすすめです。

私服面接はビジネスカジュアルをベースに自分色も出してみる!

私服で面接に来るように言われると、スーツでいくよりも気を使います。

当然ながら服装もわずかながら選考の対象です。とはいえ、ビジネスカジュアルを基本とした、TPOをわきまえた格好であれば問題ありません。

アパレル系の面接では少し”自分らしさ”を取り入れたコーディネートを試してみてもOKです。その際に色合いだけは派手過ぎないものにしてくださいね。

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・ビジネスアイテム
-, , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.