就活・面接対策

就活で健康診断書を求められたが間に合わない!即日入手できる情報解禁

就活中に企業から健康診断書の提出を求められることがあります。提出のタイミングは一次面接後の場合もあれば、最終面接時の場合もあります。また大学が発行する健康診断書が求められる場合と特に指定がない場合があります。

なぜ健康診断書の提出を求められるのか?どのような健康診断書を用意すればいいのか?指定された健康診断書が提出期限までに間に合わない場合はどうすればいいのか?

この記事ではこれらの疑問を解決に導きます。

就活中に健康診断書の提出が求められる理由

就活をしている際、企業から健康診断書の提出を求められることがあります。その理由は主に以下の2つです。

  • 採用を前向きに考えている学生の健康状態を把握するため
  • 健康診断を行うか健康診断書の提出が求められているから

厚生労働省は公正な採用選考を行うために、応募者の適性・能力とは関係のない事柄で採否を決定しないように勧めています。

健康診断書の内容などで採否を決めてしまうと就職差別に繋がってしまうからです。このため持病などを理由に不採用になることはあまりありません。

健康診断書の内容がマイナス要素を含んでいても気にせずに提出しましょう。提出すること自体が大切です。

3か月以内の健康診断書を用意する

企業側が常勤の人を雇う際、健康診断書を行うか健康診断書を提出させなければなりません。

これは労働安全衛生法の中で決められている、企業側に課せられている義務です。このため企業側は内定が決まっていたり、決まりそうな学生がいたりすると健康診断書の提出を求める場合があります。

その際に必要になるのは3ヶ月以内に作成された健康診断書です。この点に注意して準備しましょう。

健康診断書の提出が求められる時期

就活中、健康診断書が求められるタイミングは企業によって異なります。どのようなタイミングで求められるのか?また求められない場合はどうするのかをご紹介します。

一次面接時

稀なケースですが、一次面接時に健康診断書の提出を求められる企業があります。選考から入社までの間の期間が短かったり、選考過程が少ない企業では一次面接時の提出物に健康診断書が含まれる場合があります。

最終面接時

最終面接で企業に行った際に健康診断書の持参が求められる企業があります。最終面接で提出した健康診断書の内容によって、合否を左右されることはありません。

内定後

内定が決まってから入社までの間に健康診断書の提出を求める企業があります。この場合、提出期限までに余裕があることがあります。

しかし、健康診断書は発効までに時間がかかる場合もあります。また即日発行してもらえる機関だと費用が別途でかかることも。

期日まではまだ時間があると考えずに、提出を求められたらすぐに準備に取り掛かりましょう。

就活中には提出が必要ない企業もある

健康診断書の提出は必ず求められるわけではありません。入社しても求められないこともあります。

その場合は入社後にすでに働いている人と一緒に健康診断を受ける形がとられます。企業の指示に従ってください。

病院や医師会などに赴いたり、健診バスなどを使って健康診断を受けることになります。

健康診断書を発行してもらえる場所

健康診断書は様々な機関で発行してもらうことが可能です。健康診断書を発行してもらえる機関の代表的なものをご紹介します。

大学で発行してもらう

大学の多くは4月に健康診断を実施しています。その結果を企業側へ提出する健康診断書として発行してもらうことができます。企業側が大学発行の健康診断書を指定してくることもあります。

発行の仕方は各大学によって異なります。自動発券機が設置されていたり、申請書を提出すると発行されたりといった形です。また、発効までに時間がかかる大学もありますので注意しましょう。

病院や診療所などの医療機関で発行してもらう

病院や診療所でも健康診断書を発行してもらうことができます。ただし、すべての医療機関が対応しているわけではありませんので事前に確認が必要です。

また、健康診断は自由診療ですので料金は病院や診療所ごとに異なります。診断項目によって異なりますが5,000~10,000円程度で設定されていることが多いようです。

健康診断書を期限までに提出できない場合の対処法

健康診断書は健康診断を受けてから発効までに、長くて2ヶ月程度時間がかかるケースがあります。期限までに提出できそうもない場合の対処法をご紹介します。

電話で連絡する

企業側が大学の発行する健康診断書の提出を指定してくることがあります。しかし、大学のシステム上、期限までにどうしても間に合わないこともあるでしょう。

個別に対応してくれるのであれば大学側に交渉してみてください。ただし、対応不可の大学もあります。

その場合、企業側に間に合わないことを電話で伝えましょう。その際、なぜ間に合わないのか?いつ頃提出できそうなのか?を連絡します。

大学側が発行してくれるまでに時間がかかりそうなのであれば、病院などで健康診断書を作ってもらっても良いかどうかも確認してみてください。その際必要な検査項目について確認するとより安心ですよ。

メールで連絡する

企業によっては就活生からの連絡方法をメールに限定している場合もあります。この場合はそれに従いメールで連絡しましょう。

即日発行してくれる機関で発行してもらう

企業側から健康診断書の発行元について、特に指定が無い場合は病院や診療所などで健康診断書を発行してもらいましょう。

病院や診療所の中には即日発行してくれる機関もあります。中には発効までに期日がかかる場合もあるので、提出期限に間に合うように発行してもらえるのかどうかを確認してから受診してください。

提出が間に合わなかった際の健康診断書の提出方法

提出が間に合わなかった際の健康診断書の提出方法をご紹介します。

送付状を同封して郵送する

就活中は、面接の際に書類を持参する場合を除き、提出書類は郵送するのが一般的です。郵送する際は健康診断書に送付状を同封しましょう。

送付状には、

  • タイトル
  • 自分の所属と氏名
  • 時候の挨拶
  • お詫びの文章
  • 記書(同封されている文書が何なのか)

を記載します。

お詫びの文章では

必要書類の送付が遅れてしまい誠に申し訳ございません。

というようにしっかりと謝罪の言葉を伝えるようにすると誠実さが伝わります。事前に遅れることに関して許可を得ている場合でも、お詫びの文章は入れるようにしてください。

健康診断書の封筒は開けずに同封する

健康診断書は封筒に入れられて発行される場合があります。この場合は封筒を開けずに郵送しましょう。

健康診断の結果が気になるところですが、異常があれば本人に知らされるので、心配せずにそのまま一回り大きい封筒に入れて送ります。

折られていない健康診断書はそのまま送る

発行された健康診断書が折りたたまれた状態だった場合はそのまま封筒に入れましょう。用紙が折りたたまれていない場合もそのままの形で封筒に入れます。

ただし、この場合はA4のクリアファイルに挟んでから封筒に入れるとより丁寧です。

健康診断書が間に合わなくても慌てずに対応しましょう

内定が出そうな会社から提出を求められたら、なるべく早く対応して良い印象を持って貰いたいと思いますよね。提出の期限が決められているのに間に合わないことが分かってしまうと焦ってしまいます。

  • 間に合わない旨を電話で伝える
  • 提出時期について相談する
  • 遅れた場合には送付状にお詫びの一言を添えて郵送する

上記のポイントを抑えつつ、慌てずに対応しましょう。健康診断書の提出が期日までに間に合わないことが直ちに内定取り消しなどに繋がることはありません。

間に合わない旨を確実に伝え、企業の指示に従えば問題ないでしょう。

穴埋めで自己PRがすぐ完成!?面接で無敵になれる100の質問集もプレゼント!

何をアピールすればいいかわからない…あなたの強みに気づけます!

自己PRがうまく作れない!という学生は数多くいます。 でも、実はコツさえ掴めば誰でも簡単に作成可能!

採用バンクは簡単な質問に答えたら穴埋め形式で作成できる 独自マニュアルを提供しています。

実際に選考で使われた例文でよりわかりやすく!

100の質問であなた自身を120%理解できる

自己分析と面接で活用できる100の質問も付属しています! すべての質問に答えた時、自分のことが今以上に理解できているはず。

自己PRがよりブラッシュアップできること間違いなし!

LINEに登録するだけでスグに受け取れます!

採用バンクのコンテンツはLINEの友達登録をするだけですぐに受け取れます。 面倒なメルマガサービスと違って就活が終わったら解除も楽々できます。
さらに、コンテンツは随時追加されるのでお楽しみに!

-就活・面接対策
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 採用バンク | 首都特化型採用メディア , 2020 All Rights Reserved.