リモートワークに最適な職業と仕事内容!未経験でも可能な職業は? | 採用bank
就活・転職ノウハウ

リモートワークに最適な職業と仕事内容!未経験でも可能な職業は?

インターネットの発達により近年ではオフィスを持たずにパソコン1台で場所を問わず働くことができる”リモートワーク”をする人が増えてきています。

会社に訪れることなく仕事をすることができるため、通勤時間を削減することができ、自分の自由な時間が増える点も魅力の1つになります。

新たな働き方としてリモートワークに興味を持っている方も多いかと思いますが、実際どのような職業がリモートワークに最適なのか分からない方も多いと思います。

そのような方の為に、この記事ではリモートワークに最適な職業と仕事内容についてまとめました。

また、リモートワーク未経験の方でも挑戦可能な職業についても紹介していくので是非、参考にして下さいね。

リモートワークのメリットとデメリットを解説!生産性を落とさずに仕事をするコツも紹介!近年ではオフィスを持たずに自分の好きな場所で働くことが出来るリモートワークが注目されています。 インターネットの普及によってパソコ...

リモートワークに最適な職業と仕事内容

今、日本では働き方改革が進められており、その中でもリモートワークが注目を集めています。会社に訪れることなく、パソコン1台で好きな場所で働くことができるのがリモートワークの魅力です。

この記事ではリモートワークに最適な職業を5個ほど紹介していきますので、ご自身の興味のある分野に挑戦してみて下さい。

エンジニア(プログラマーやSE)

システムエンジニアやプログラマーなどはリモートワークの定番の職業になります。リモートワーク求人サイトでも一番募集が多い職業はエンジニア職になっています。

エンジニア職はWebエンジニア、モバイルエンジニア、インフラエンジニアなど職種も多岐に渡るため求人数が多いのがポイントです。

必要なツールが入ったパソコンとインターネット環境さえあればある程度の仕事をすることが可能になるのでリモートワークに適している職業となります。

難易度

リモートワークでエンジニアとして活動していくためにはプログラミング言語を習得している必要があります。スキルのない人は大変かもしれませんが、一度スキルを身に付けてしまえば高単価な案件を受注することも可能になります。

今までプログラミングの勉強などを一度もしてこなかった方はプログラミングスクールなどでプログラミングを学んでから仕事を受注することをおすすめします。

デザイナー・イラストレーター

デザイナーとイラストレーターもリモートワーク可能な職業になります。Webサイトのデザインや企業のロゴ作成などWeb上のデザイン全般を担当する仕事になります。

難易度

デザイナー・イラストレーターもITエンジニア同様、ある程度のスキルが必要になってくる職業です。特にデザイナーの場合はデザインのイメージについてクライアントと何度も打合せを重ねるため、コミュニケーションスキルも必要になってきます。

リモートワークでも沢山の人とコミュニケーションを取りながら働きたい方にはオススメの職業になります。

カスタマーサポート

カスタマーサポートは電話やメール、チャットを使いお客様のお問合せに対応する業務になります。

メールやチャットの対応はカフェやコワーキングスペースでも可能ですが、電話対応などをする場合は自宅で働くことがほとんどになります。

難易度:

カスタマーサポートになるためにはエンジニアやデザイナーのような高度な専門知識は必要ありません。しかし、真摯にお客様と向き合う職業になるので、高い顧客対応能力が必要になってきます。

アルバイトや社会人で接客業を経験してきた人などにはオススメの職業です。

マーケッター

マーケッターの仕事は市場を調査し、そのデータを基に分析と改善を繰り返すことです。最近であれば「マーケティング」というと「Webマーケティング」を指す場合が多いです。

ネット上で完結するマーケティングに関して数値を分析し、企業に改善案などを提供するのが主な仕事内容になります。

難易度

マーケッターとして活動するためには様々なマーケティングの経験をして、改善点を分析することができる能力が必要になってきます。

これは長い経験を経なければ中々身に付けることができないスキルになります。特にマーケティングの場合は正解がない場合がほとんどです。

そのため、常に仮説と検証を重ね、より良い結果をもたらすことができるように考える能力が求められます。

未経験でも可能なリモートワーク職業は?

ここまで以下のようなリモートワーク可能な職業を紹介してきました。

  • エンジニア(プログラマーやSE)
  • デザイナー・イラストレーター
  • カスタマーサポート
  • マーケッター

エンジニア、デザイナー、マーケッターのような職業はリモートワークが可能な職業になりますが、知識や経験がない初心者が挑戦するには難しい職業であることが分かると思います。

また、カスタマーサポートの場合でも高い顧客対応能力が求められるので、接客が不得意な人にとってはハードルが高い職業になるかと思います。

このように、ある程度のスキルや経験が必要な職業が多いリモートワークですが、未経験でも比較的容易に挑戦できる職業も当然存在します。それがライターです。

ライターは、企業や個人のクライアントから依頼されたテーマに沿って記事を書く職業です。未経験歓迎の案件も多く、リモートワークの中で最も難易度の低い職業がライターになります。

初心者の場合、最初の報酬は低単価であることが多いですが、クライアントがマニュアルを用意していることが多いので、そのマニュアル通りに進めていくことで着実に実力を身に付けることができます。

複数のクライアントから仕事を受注すれば、ライティングの基礎スキルを身につけながら報酬を得ることが可能になります。

依頼される文字数は様々ですが、1000~1500文字程度で大丈夫な案件も多数掲載されているので、隙間時間を活用して仕事をすることができる点もポイントになります。

ライターとしてリモートワークを始める場合はランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサービスを利用することで仕事の案件を受注することができます。ライターとしてリモートワークをしたいと考えている方は上記のサービスに登録しておくと良いでしょう。

リモートワークに必要なツール一覧

自宅やカフェなどでリモートワークをする際に必要なツールについていくつか紹介していきたいと思います。

Skype、ZOOM

 

リモートワークのデメリットの1に”円滑なコミュニケーションが難しくなる”ことが挙げられます。業務について直接対面で話合うことはなく、メールやチャット上でのやり取りが基本になるからです。

しかし、仕事をしていれば業務上メールなどのやり取りだけでは解決しないような問題も発生することが予想されます。そういった際に役に立つのがSkypeやZOOMのようなアプリになります。

SkypeやZOOMを入れておけば複数人で同時にビデオ会議なども行うことが可能になるため、比較的スムーズにコミュニケーションを取ることが可能になります。

何か問題が発生した場合などもいち早く対応することができるので、リモートワークをする際は上記のアプリをインストールしておくと良いでしょう。

チャットワーク

リモートワークをする際のオススメのツールにチャットワークが挙げられます。チャットワークはメール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャットです。

LINEと同じようにチャット感覚でメッセージのやり取りを行うことが可能なため、メールよりも素早い対応をすることができます。

また、メッセージのやり取りだけでなく、仕事のタスク管理やプロジェクト毎のグループチャットも作成することができるので仕事を効率的に進めることができるようにもなります

ポケットwifi

自宅で作業をする場合はポケットwifiは必要ありませんが、外出先やカフェなどで作業を行う場合、はポケットwifiは必ず必要になってきます。

仕事をする場所に無料のwifiがあれば必要ありませんが、ない場合はポケットwifiがないと仕事をすることができません。自宅以外の場所でリモートワークを検討している方は契約しておくことをオススメします。

リモートワークに最適な職業と仕事内容のまとめ

この記事ではリモートワークに最適な職業と仕事内容についてまとめました。リモートワークに最適な職業は以下の5つです。

  1. エンジニア(プログラマーやSE)
  2. デザイナー・イラストレーター
  3. カスタマーサポート
  4. マーケッター
  5. ライター

どの職業もリモートワークで働くことは十分可能ですが、ある程度の知識やスキルが必要な職業がほとんどになります。

そのため、専門的な知識が何もない方はライターからリモートワークを始めてみることをオススメします。

ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサービスを利用すれば沢山仕事の案件があるので、まずはそこから実績を積んでいきましょう。

また、リモートワークをする場合、以下のようなツールを活用することで業務を効率的に進めることができるので是非、活用してみて下さい。

  • Skype
  • ZOOM
  • チャットワーク
  • ポケットwifi

リモートワークをすれば朝の満員電車や嫌な上司からのストレスなどから解放される方も多いと思います。

必要なスキルを身につければ、誰でもリモートワークで仕事をすることは可能です。是非、この記事で紹介した職業や求人サイトを参考にしてリモートワークを始めてみてくださいね!

リモートワークのメリットとデメリットを解説!生産性を落とさずに仕事をするコツも紹介!近年ではオフィスを持たずに自分の好きな場所で働くことが出来るリモートワークが注目されています。 インターネットの普及によってパソコ...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で採用bank/新卒・中途の採用支援をフォローしよう!